2011年12月19日

床貼り

201112002.jpg

寒そうな写真になってしまいました。
実際、このところ寒い日が続いています。

こんな日はお家の中でぬくぬくしたいところですが
お家が出来てないので頑張るしかありません・・・

201111001.jpg

助っ人の元博君のおかげで2階の床が貼れました!
これは30mmの杉板を使っています。
杉は傷が付き易いですが、素足でも暖かみがあるので好きです。

杉板は模様が様々なので、貼る前に一度仕分けした方が
いいかもしれません。
今回は、源平と呼ばれる赤身(芯材)と白太(辺材)が縞模様になっているものと、赤身が桃色のもの
そして、赤身でも黒っぽいものに分けて、部屋別に貼り分けてみました。
源平よりも赤身の方が好みだったのですが
貼ってみると、源平もなかなかきれいです。

この家は、2階の床板が1階の天井になるという仕上げなので
桁などに床板用の下地などをつけると下から丸見えになるので
2階の柱を彫り込んで、そこに床板が掛かるようにしました。
丸見えというのも、いろいろ手間が掛かって考えものですが
床を貼ったら、天井も出来ちゃうので、すごく進んだ気がします。
posted by ようせい at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

とうとう造作?

今年中には住みたい!と言ってはいましたが
そんなにあまくはなく
もう12月になってしまいましたね。

ちょっと、その目標は無理そうなので、
今年度中には住みたい!に変更しようと思います。

さてさて、ここ黒川もグッと寒くなってきまして

11-11-22 8 44 58.jpg

先日はバケツに氷がはってました。

11月はお米や大豆の作業などなど

11-11-22 10 36 42.jpg
(友人のフルが赤米を刈り取ってくれています)

家づくりにあまり掛かっていられませんでしたが
少しずつ進んでいます。

ついに、念願だった玄関・トイレ部分に屋根が掛かりました〜

11-11-25 16 54 14.jpg

この部分は足場も外して、かなりスッキリしました。
なにしろ、もうブルーシートがボロボロで
雨漏りがひどかったので、そのストレスからも
開放されて、一安心です。

中は、そろそろ床板を貼ろうということで
2階部分の電気配線をしました。

11-11-28 11 09 56.jpg
元博くんは大工さんだけど、なんでも出来ちゃいます。

11-11-29 13 24 40.jpg

屋根は雪止めをつけました。

で、この屋根は、やっと完成した玄関部分の屋根に
ほぼ直角に折れてつながる設計になっているんですが
その折れた部分に雨樋を付けるかどうか迷っていて
雨樋ってあまりかっこ良くないし、無しなら無しで
どうにかならないかなと思っていましたが
下の屋根にぽたぽた落ちる雨音も気になると思って
ちょっと雨を受ける程度の、あまり目立たない
雨樋は出来ないかなと板金屋さんの厚君に相談しました。

11-11-29 13 24 15.jpg

これが試作品。
なかなかいいのではないでしょうか。

11-12-02 15 17 02.jpg

早速付けてくれました。

11-12-02 15 17 02.jpg

前から見るとほとんど目立ちません。

11-12-03 12 15 04.jpg

雨が降ったので見に行くと、
なかなかいい感じで雨水を受けてますね〜

大雨の時はオーバーフローすると思いますが
下に屋根があるので、それで良しとします。

11-12-03 13 50 59.jpg

2階の上の方に、換気窓を付けてみました。
欄間用のペアガラスを利用しています。

さて、12月はどこまで進むかな?

11-10-27 12 53 25.jpg
posted by ようせい at 12:11| Comment(5) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

焼杉板を貼る

10月に入って、外壁に杉板を貼りはじめました。

CA3A1163.jpg

1階部分で板張りなのは北西側だけなので
そこから貼りはじめました。
1枚おきになっている部分は、まだ壁が延びる予定なのに
下地が出来ていないところです。
玄関とトイレを後回しにしたので、ここら辺に無理が来てますね〜

2011100601.jpg

そのまま上に貼り進んでいます。
開口部とか、屋根の勾配とか母屋とか
ややこしいところも増えてきてます。

板の巾とか厚みとか違っているし
曲がりとかもあったりして、きれいに貼るのはなかなか難しいですが
貼っていくと、そのいびつな感じもいい味に見えて来ます。

10日からは、ふたたび?みたび?げんぞーさんが助っ人に来てくれて。
やっぱり二人居ると違いますね。進み具合が目に見えて違います。

PAP_1174.jpg
PAP_1175.jpg

東側までぐるっと貼って来てます。

実は、いままで手つかずだった玄関とトイレの部分は、
黒川の大工さんの元博くんに頼むことにしました。
この部分は刻みも自分でやって、と思ってましたが
到底手が回らないし、考えただけでもちょっとげんなりしてしまって。
そんなんだったら、もう頼んでしまおうと思い切って声を掛けました。
元博くんは、いまある材料とか、倉庫に眠っている丸太とか
上手く使ってくれるということで、ちょっと面白いことになりそうです。
その部分はまた改めて。

ということで

PAP_1171.jpg

3人でプチBBQ。
早く作業しろよって感じですが、こんなお昼も大切です。

2011101701.jpg

今現在はと言えば、東側は上まで貼り終わり、
南側もあと1日くらいで終わりそうです。
あとは、窓枠と窓を入れたりして
そうしたら、足場が外せるかな〜

2011101702.jpg

車庫は、時間のあるときに厚君が来て頑張ってくれています。
こちらもたのしみ。

写真ががらっと変わりましたが、
カメラを変えました。というか携帯を変えました。
いままではCasioのEXILIM携帯を使っていて、
なかなか写真がきれいだったので、気に入っていたのですが
とうとうauからも、かのスマートフォンが出るということで
久しぶりの機種変更をしてきました。ぐふふ。
いや〜、4sちゃんはカメラがかなりいいです。
デジカメ要らずだなこりゃ。


posted by ようせい at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

焼杉と台風

ストローベイルを積んだところ以外の壁は、焼いた杉板を張ろうということで
ネットで杉板を購入しました。2m×15mm×180mmで2,300円/坪と激安でしたが
当然なんの加工もしていないただの板で、1枚ずつプレーナーを掛けてみました。

CA3A1103.jpg

プレーナーは、いつもお世話になっている黒川奥新田のとっこさんに借りにいきました。
森の中の木工所という感じ。

PAP_1114.jpg

おがくずの山!全部で230枚。丸2日かけてがんばりましたが、
まだこれをすべて焼くわけで、先は長い。

PAP_1112.jpg

焼く道具として、最初はホームセンターなどで売っている
カセットボンベを使うタイプを使ってみましたが
火力が弱く、焼ける範囲も狭いので、これではらちが明かない
というわけで、強力なやつを借りてきました。
これは灯油のバーナーで、気化した灯油がものすごい勢いで
放出されてかなり危険。

PAP_1105.jpg

瞬間的に焦げます。
これを亀の子たわしでごしごしすると

PAP_1113.jpg

いい色の焼杉が出来ました。

PAP_1108.jpg

吹き抜け上にもFIXの窓をいれました。
これも貰ったガラスですが、網入りペアガラスでかなり重たい。
力持ちの厚君に手伝ってもらって、なんとかはめ込みました。

PAP_1152.jpg

あんまり変わり映えがしませんが、少しずつ進んではいます。たぶん・・・

PAP_1130.jpg

車庫も厚君がはじめてくれています♪

先日の大雨&台風のときは、かつてないほど水が出て
川は氾濫寸前。行方不明者も出て、消防団の警備などで
3日間出動しました。残念ながら、いまだ見つかってはいませんが
なにか手がかりでもあればと思います。

家のほうも心配しましたが、倒れずに建っていて一安心。

posted by ようせい at 23:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

2回目の土塗り

8月20・21日で2回目の土塗りをしました。

DSCN4919.jpg
DSCN4904.jpg
DSCN4907.jpg

1日目は今にも雨が降りそうな曇り空でしたが、
ブルーシートで雨除けをして土塗りスタート。

10人程で作業しました。
人が多いっていいですね〜。
いつも一人なので、うれしいっす。
みるみる土が塗られていって、かなり快調です。

DSCN4916.jpg

午前中は、なんとか雨に降られずにすんで
お外でランチしました。
・・・とそうしているうちにポツポツと雨が。

でも、この日集まったのはかなりの経験者たちばかり。
小雨などもろともせず、午後も作業をぐんぐん進めてくれました。

で、初日は予定以上進んだので、3時休憩後には片付けをはじめて
その後、夜のBBQの準備。

場所をお家に移して、遅くまで宴会は続くのでした。


そして、ちょっと寝不足気味の2日目。
さらにこの日は完全に雨。
テンションは下がり気味ですが、名古屋からも助っ人来てくれて
残りの作業を進めました。

CA3A1096.jpg

かなりひどい雨の中でしたが、午前中には塗り終わり
みんなでカレーを食べて解散となりました。

PAP_1098.jpg
PAP_1099.jpg

尾崎夫妻、ととやん、けいちゃん、ニコラス、元博くん、常くん、
あっしー、あっち、なつおさん、伊藤くん、純ちゃん。
お疲れさまでした。ありがとうございました。

PAP_1100.jpg



posted by ようせい at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

FIX窓付け

PAP_1088.jpg

早速2階にFIXの窓をつけてみました。
このガラスもガラス屋さんからもらったもの。
大きいので結構重たいです。
ちょうど友達家族が遊びに来ていたので
お手伝いをしてもらいました。
窓が入ると家の表情がでますね〜



posted by ようせい at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

脱・ブルーシート

CA3A1074.jpg

やっとブルーシートが外せました。
脱・ブルーシート!
まさに脱ぎ捨てた感じで、さっぱりしましたね。
やっぱり「脱」でしょう。

20・21日は2回目の土塗りをします。
参加ご希望の方は
ku-sumu@slowdesign.net まで。
posted by ようせい at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

かべ下地

8月ですね〜(汗)

先日は熱を出してしまって、4日くらい寝込んでしまいました。
無理はいけませんが、のんびりもしてられませんね・・・
がんばるぞぉ。

PAP_1064.jpg

今は、壁の下地材を付けています。

通し柱は五寸なので、他の柱と比べると15mmほど出っ張っています。
そのまま板を貼ると調子が悪いので、ツラを合わせるために
下地材が必要なわけです。
ちょうど貫(ヌキ)の厚みが良さそうだったので
90mmを半分に割って使っています。

8月20日、21日で2回目の土塗りをします。
お手すきの方は是非ご参加ください。

田んぼはイセヒカリがいい調子です。
1本がこんなになるんです。

PAP_1065.jpg
posted by ようせい at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

造り続けてます

IMG_0330.jpg

お久しぶりの投稿になってしまいました。
暑い日が続いていますが、なんとか頑張って家づくりしています。

この時期は、家づくり以外の畑やら田んぼやら草刈りやら、仕事が満載で
なかなか家づくりに没頭できません。
今年は畑も田んぼもほどほどに!と思いながらも、ついつい植えてしまって
後で痛い目にあっています。

まずは小麦。
柵をしなきゃねと思いながら後回しにしていたら、ついにケモノに入られました。
あわてて柵をしたのですが、電気柵じゃないので簡単に押し倒されて
ステキなえさ場になってしまいました。多分カモシカ?イノシシではなさそう。
鳩さんも寄って来るし・・・
で、ようやく刈り取れるぐらいに熟したので、バインダーでサクッと刈り取り、
急きょ単管で組んで「はさ掛け」しました。ほとんど藁のみ。

CA3A1042.jpg

PAP_1062.jpg

田んぼのイセヒカリは勢いがいいです。
水が、この暑さでほぼ風呂くらい熱い。
稲が育つということは

PAP_1061.jpg

雑草もすくすく育っています。
一日かけて手でとっても、半分もとれませんでした・・・
また改めてチャレンジしてみます。

家のほうは、土塗りを進めるべく

PAP_1021.jpg
PAP_1020.jpg

台所の窓の下地を作って、

CA3A1014.jpg

大工のかずきくんがベイルの屋根を付けに来てくれている時に、ついでにひさしもお願いして

CA3A1038.jpg

土を塗るとこんな感じ。

CA3A1058.jpg

リビンクの窓は、タダでもらってきたペアガラスをはめてFIXの窓にしてみました。
本当は1枚でいきたかったけど、そう上手くは揃わなかったので
まぁよしとしましょう。

サッシ屋さんでは、作ったけれど設計変更があって使わなくなったペアガラスが
廃棄処分されてたりするので、聞いてみると貰えるかもしれません。

ダイニングの掃出しは、既成のサッシを入れるつもりで枠を組んで土を塗りました。

CA3A1035.jpg

左右の下地は

CA3A1033.jpg
CA3A1032.jpg

上はベイルの角をカットして積んだので、下地のギリギリまで藁がきていて
そのまま土が塗れます。
下は、角をカットしなかったので、下地からちょっと遠い。
なので、ベイルをまず土塗りしておいて、手前に下地を組んでみました。

CA3A1036.jpg

上側も塗ったのですが、次の日きたら一部土が剥がれ落ちていて
あわててもう一度塗り直しました。
一度に厚塗りは禁物です。下地がいけなかったかな?

友人のフルも手伝いに来てくれました。

PAP_1048.jpg

彼が塗っていると、外国の泥のモスクを塗っている人みたい。

CA3A1057.jpg

で、とりあえず全体的に1度目の土塗りは終了しました〜パチパチパチ。

PAP_1060.jpg

現在は室内側の藁の部分に土塗りを開始。2階は間柱を入れ終わり、早速
透湿防水紙を貼ってしまおうと思っています。
そうすればブルーシートが外せてスッキリ。台風も怖いし。

そういえば、ベイルを積んだところの下で、何か草が生えるなぁと思ったら

CA3A1029.jpg

稲でした。ベイルに残っていた籾が発芽したみたい。
ベイル米ですね。

PAP_1053.jpg

それから、休憩場所でオニヤンマがヤゴから出てきてました。
どうやって入ってたんだろ?





posted by ようせい at 00:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

土塗り継続中

CA3A0998.JPG

土塗り継続中です。
開口部の上も下地を作って、土を塗れるようにしています。
本来なら、木工事が完全に終わってから土を塗るんでしょうけど
そこまでベイルをむき出しのまま放置するのは心配なので
追っかけでやってます。なかなか進みませんが・・・。
今週末は雨っぽいなぁ。

CA3A0999.JPG

ストローベイルの部分が段々マッチョになってきました。

引き続き土塗り隊募集です。
ku-sumu@slowdesign.net まで。

CA3A0988.jpg

新しい田んぼは田植えが終わりました。
posted by ようせい at 23:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。