2013年01月18日

今年もまだまだ家づくり

IMG_0552.jpg

更新が3ヶ月ほど空いてしまいましたが
今年もよろしくお願いします。


3ヶ月経ったが、まだ家は完成せず。
そのせいで、寒さが身にしみる今日この頃。

とりあえず床を貼ったトイレは、杉板で囲ってトイレを据えて
用を足せるようにはなったが、14mmの板の向こうは外。
この寒さでは、タンクの水も凍ってしまうような状態だし、
なにより寒くて落ち着いて用も足せない・・・。

ここはストローベイルを積む予定なので、まずストローベイルを
積む部分に、見よう見まねで石を積んでみた。

IMG_0547.jpg

家の周りにあった、どうにか自分で持ち上げられるまでの石を
集めて積みはじめたが、やっぱり石積みは難しい。
でもピタッとあうとうれしくて、だんだんはまってしまった。
初めてにしては、なかなかの出来映えではないだろうか。かな?

そしてうれしいことに、知人が東京藝大から学生さんを
たくさん連れて来てくれるということで、急遽ベイルづくりを。

IMG_0550.jpg

この寒さで、トラクターが掛かるか心配したが、案の定掛からず
ブースターケーブルをつないでどうにかこうにか気合いで掛けて
90個ほどのベイルを作った。

今回初めて分かったこと。軽トラ山盛り藁で27個のベイルができる。
当たり前だけど、軽トラにはベイルが27個は積める。もっと積めるかな。

IMG_0551.jpg

ベイルを作っている間に、途中になっていた下地づくりも
急ピッチですすめてもらって

IMG_0542.jpg

早速できたてベイルを積んでみた。

IMG_0549.jpg

人が多いとこれくらいはあっという間。
残念ながら最後まではできなかったが、残りはコツコツと
積むことにしよう。

IMG_0545.jpg
posted by ようせい at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月11日

再起動

とりあえず引っ越せたーふぅ〜っと
まさに燃え尽き症候群といったところで
家づくりからやや遠ざかってしまった。
こうなると、なかなか腰が重くなってしまうが
いくら住めると言っても、このままでは自分の描いた完成形と違うっ!と
少しずつ作業を再開。
と言うか、まずは必要に迫られて再開。

IMG_0431.jpg

風呂の腰壁から上は、メンテナンスも考えてパスパネルを使用。
天井は勾配をつけてみた。下地を作って

Photo1.jpg

窓枠もはめて完成。白くて明るい。
しかしコーキングの臭いには辟易する・・・

IMG_0463.jpg

家の西側の壁の形が、和輝棟梁のおかげでようやく出来てきた。
そうそう、このカタチが早く見たかった。

IMG_0491.jpg

いまだに家の中にはトイレがなく、夜には暗闇の中を
懐中電灯を片手に、少し離れたコンポストトイレまで歩いているが
そろそろどうにかしてくれとの家人の要望で
先行してトイレの床だけ貼ってみた。
とりあえず便器を据えれば用は足せる・・・

先日はちょっと寒くなってきたので
薪ストーブの試運転。初の火入れをした。

IMG_0488.jpg

やっぱり本物の薪ストーブってすごいんだね〜。当たり前だけど
前の鉄板ストーブとは性能が全然違う。ちゃんとした暖房器具だわ、これは。

という感じで、またボチボチと家づくりを続けていきます。

IMG_0462.jpg
posted by ようせい at 00:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

引っ越しました!

7月末をもって、ついに、ついに、ついに引っ越しました〜!

苦節何年?足掛け4年ちょっとでしょうか。
土地の開拓から始まって、木材を新月伐採し製材所に持ち込んで天然乾燥。
敷地の造成、そして材料を刻んで建前。こつこつと造作を進めて・・・
まだまだ完成はしてませんが、風呂と台所は使えるようになったので
とりあえず、生活の拠点を移すことにしました。

IMG_0432.jpg

風呂です。
友達のお父さんがタイル屋さんで
無償で分けていただいたタイルを使っています。

IMG_0433.jpg

中は近代的ですが、お湯は薪で沸かしています。
ひと手間掛かりますが、ただでお湯が使えるなんて素敵です。

IMG_0437.jpg

台所。こちらもタイルをたくさん使いました。

IMG_0434.jpg
IMG_0435.jpg

IMG_0436.jpg

薪ストーブが納まるところも完成。
炉台を床面から上げるか下げるか悩みましたが
結局フラットにしてみました。

モノが随分増えていたので、引っ越しが大変でしたが
近所の友達に手伝ってもらって、
無事に運び込むことが出来ました。
これから作業はちょっとやりにくくなると思いますが
とりあえず引っ越せたことで、少しプレッシャーから
解放されました。

IMG_0438.jpg
手伝ってくれた友達と、ささやかな引っ越し祝い。
posted by ようせい at 00:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

引っ越します!キリッ

今年は空梅雨かと思っていたら、いまさら集中豪雨のような
天気がつづく白川町です。
でももう造作が中心なので、雨でも作業はできますが
西側がまだ未完成で、雨のたびに土間が水浸しになるので
大雨が降るといまだにヒヤヒヤします。

IMG_0413.jpg

やっと足場がはずれてスッキリしました。
そのかわり、もう高いところには行けません。
いいのかな?いいよね?

家の中は

IMG_0415.jpg

階段を作りました。一段一段踏む面が違うタイプの階段で
こうすると、短い距離でも蹴上げを低く、踏み面を大きく取ることが出来ます。
互い違い階段というらしいです。

IMG_0414.jpg

骨組みを隠すのがもったいない気もする。

IMG_0416.jpg

それから電気も一部開通しまして、コンセントも使えます。

IMG_0418.jpg
IMG_0419.jpg

風呂と洗面所のタイルも進行中です。
メインは200×300mmの大判タイルを使用しています。

IMG_0420.jpg

そして、勝手口の扉を、若き地元の建具屋さんに作ってもらいました。
素晴らしい〜。カワイイ〜。

現在は台所のタイルと外部の給排水の工事が進行中。
台所と風呂ができたら今月中に引っ越すぞ〜。
posted by ようせい at 00:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

なかなか大変

6月になったのに、まだ引っ越せずにいます。
う〜ん早く引っ越したい!
だいぶいいところまでは来てると思うんですけど
そこからがなかなか大変です。

ラストスパート!と思って頑張っていますが
スパートも長過ぎると倒れちゃいそうです。

セルフビルドはなかなかしんどい。

さらにへこむことがありまして

1205004.jpg

2階の土壁。頑張ってきれいに塗ったら

1205001.jpg

バキバキに割れちゃいました・・・orz
狙いどおりのひび割れ仕上げです!と言えないくらい結構割れてる。
厚く塗りすぎですね・・・きっと。
テンション下がりますが、しょうがないので剥がして塗り直しです。

ちなみに室内側の土壁には、白川町特産の麦飯石の砂を入れています。

1205003.jpg

気持ちのいい空間になるはず。

1205009.jpg

洗面所、風呂場はモルタル塗りが終わり、あとはタイルを
貼るだけなのですが、肝心のタイルがまだ決まらず
工事がストップしています。

台所は

1205008.jpg
1205006.jpg

30×105mmの材料で台を作って、野地板で下地を作りました。

1205005.jpg

IKEAのシンクもうまく納まりました。
ここもモルタルを塗ってタイル待ち。
とにかく風呂と台所を仕上げて、1日も早く引っ越すぞ〜

今年も田植えが無事終わりました。

1205002.jpg
posted by ようせい at 01:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

あれから1年

さて、とうとう4月もあとわずか。
急ピッチで作業を続けています。

1204011.jpg

まずは1階の床。がんばって1週間ほどで終わらせました。

1204001.jpg

大引は束で支えています。
鋼製束なら高さを出すのが簡単なんでしょうけど
好みではないので、水糸を張って1本1本切り出して合わせるんですが
これがなかなか難しい。浮き上がらないように、土間と束は金物で固定しています。

1204012.jpg

点検口も作ってみました。ただ3枚床板を抜いただけですが。
これがあれば設備屋さんも大丈夫です。

1204005.jpg

ちょうどお手伝いの方もいたので、壁の竹下地もやってもらって
一気に進んだ感じです。

1204004.jpg

次は風呂。
洗面との境にブロックを積んでもらって
風呂にはガラとか石とか砕石とかいれてある程度レベルを出しました。

1204006.jpg

ガラを入れちゃえば、もうひどく汚れることもないので
洗面所も床を張って、ブロックの上に柱を立てて

1204009.jpg

間仕切りも作って

1204007.jpg

羽目板を貼って、あとはタイルの部分を待つばかり!

続いて台所。

1204008.jpg

対面式のカウンターを作っています。
こんなんでいいのかな?ikeaの単品シンクをはめる予定。
でもikeaって通販してないから、お店まで行かなくちゃいけないのかなぁ。遠いょ。

1204010.jpg

つり棚も作ってみました。
フリー板という幅広の集成板を使いましたが
確かに出来上がりはきれいで早いですが、なんかもっと
雑な感じでもよかったかな?と思っています。
フリー板自体結構高いしね。

4月頭にはパーマカルチャー中部の庄司さん御一行さまが来てくれて

1204002.jpg

久しぶりに土を踏み踏み。(まだこの時期は土がかなり冷たいので長時間は過酷です。)

1204003.jpg

こんな体勢でベイルの下側に土を塗ってくれました。
端から見てるとただ面白いですが、やってみると
意外と落ち着く空間だったりします。
ずっとやりたかった作業ができてよかった〜
ありがとうございました。
posted by ようせい at 00:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

さぁラストスパート

さてさて。
blogも間をあけると何から書いていいかわからなくなりますが、

まずは、丸太の倉庫。

2012031711.jpg

あつしくんが骨組みを造ってくれたと思ったら
さっそく本業の屋根をかけてくれました。

ユニックで材料を上まで揚げて、あとは二人で移動させます。
板金の材料は、変な力がかかるとすぐに変形するので
なかなか気をつかいます。重ねると地味に重いし。

2012031710.jpg

できました〜
念願の車庫兼倉庫!

2012031702.jpg

トラクターとベイラーが収まってます。
いままでブルーシート掛けだったので
濡れたりして気になっていたのですが
屋根下ってうれしい。

丸太の部分はプレゼントするけど、屋根の部分は
しっかり(代金を)もらうよ〜
というあつしくんの言葉に
おっと目にゴミが入ってしまいそうになりましたが。
そこはぐっとこらえまして。
いつもありがとう。と。

で、先日げんぞーさんが来てくれたので
一緒に倉庫の二階の床を貼りました。

2012031708.jpg

45×45mmの根太を並べて、その上にコンパネ貼りです。
家では合板は1枚も使ってないのですが
ちょうどもらったものがあったので
ありがたく使いました。やっぱりコンパネは仕事がはやい・・・

2012031704.jpg

びしっと角の90度が出ているわけではないので
形を合わせるのに苦労しましたが
なかなかきれいに貼れました。

約10坪の空間。
さっそく家の中で行き場のなかった材料やら
外でブルーシートが掛かっていた床板を移動させたら、
もう一杯に・・・。
早く使って場所を空けなくては。


で、お家のほうは、まず

2012031712.jpg

電気の配線をしてもらいました。
スイッチの位置やコンセントの位置を決めたら
そこにこの黒いボックスをつけていって
あとはプロにお任せで、ほぼ1日で配線は終了。

2012031703.jpg

まだ途中ですが、薪ストーブの炉台をつくってます。
見よう見まねでブロックを積んで
その中に石を入れて、さらに砕石を入れて
あとはモルタルで仕上げるつもりです。
家の中が寒いので、早く炉台を造ってストーブを入れようかと
思ったのですが、もう暖かくなってきましたので、ちょっと後回しです。

2012031705.jpg

風呂は配管をやってもらいまして
タイルを貼る部分は野地板を貼って
あまっていたルーフィング(防水紙)を貼って
さらにラス網を貼って
そこにモルタルを塗っていきます。

多分明日には洗面と風呂の境に
ブロックを積んでもらえるので、
そしたらあとは風呂の中も炉台と同じように
かさを上げてモルタル・タイルという流れです。

2012031707.jpg

洗面所も腰までタイルばりにするので、
野地板をはってラス網まで終わらせました。

それから、吹き抜けの上の部分に三角形の開口部があって
そこはまだふさがっていなかったのですが
やっと窓を入れました。

2012031706.jpg

窓と言ってもツインカーボというガラスではない
ポリカーボネートの板をはめ込んでいます。
軽いしカッターで切れるので施工生はいいし
見た目もなかなかよろしい感じ。
中空層が在るので、断熱もやや期待できます。

あと、ようやく一階の大引をいれました。

2012031701.jpg

今週、この家の棟梁であるかずきくんが来てくれまして
手伝ってくれました。

よしよしこれでようやく床が貼れます。
そしたらこうなって、ああなってと
先が見えてきましたね〜

思えば1年前はかずきくんと一緒に材料を刻んでいたんです。
そしてその工場のラジオで地震の一報を聞いて。

その被害の大きさや、あまりにも多くの方が亡くなっているので
震災という漠然とした大きなダメージに押しつぶされそうになったり
俺はいま家を造って何をやっているんだろうと思ったりしましたが
ひとつひとつの悲しい出来事をしっかりと想って精一杯生きなければね。

2012031709.jpg
posted by ようせい at 01:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

竹を割りました

2012012701.jpg

今日も雪でした。
この頃寒い日が続いています。
おそらく日本全国的に寒いのだと思います。
最高気温が1℃とか2℃とか、九州生まれとしては
考えられませんが、作業を止めるわけにはいかないので
身体にむち打って出来るところから作っています。
厳しい冬ですが、頑張って暖かい春を待ちましょう。

2階部分は断熱材も入れて、下地もほぼ出来たので一段落。
ホントは早いとこ風呂などを進めるべきなのでしょうが、
ちょっと考えがまとまらないので、後回しにして・・・

2012012703.jpg

竹を切りました。
1階の壁も土を塗るところが多いので、
下地は何か材料を買おうかと思っていたのですが
ちょうど近所に竹が生えていて、これを使わなければ
もったいないと思って集めてみました。

集めた竹は、三尺、一間、九尺、ニ間とサイズ別に分けて

2012012702.jpg

割りました。
竹割り器を使うときれいに割れます。
これだけあれば、とりあえず足りるはずです。

出来るところから、こつこつと。

2012012704.jpg
posted by ようせい at 02:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

断熱材と壁の下地

頼んでいたパーフェクトバリアが届きました。
筒状の梱包から一巻き取り出すと

2012012006.jpg

こんな感じ。
まぁ早い話がポリエステルの綿ですね。
触った感じはふわふわして気持ちいいです。
そのまま布団にして寝れそうです。

これを、壁の中にタッカーでパチパチと止めていくと

2012012004.jpg

こうなります。

2012012005.jpg

途中までになっていた竹の下地の部分も断熱材を入れてみました。
ハイブリットですね〜。

2012012002.jpg

吹き抜けの高いところも頑張って入れてみました。
下地も付けて後は仕上げ材を貼っていくだけです。

2012012003.jpg

ここは純粋に土の真壁。

断熱材で隠れてしまう前に、電気の配線も並行して進めています。

2012012007.jpg

これは大きなのぼり梁を下から覗いたところ。
配線のために穴を空けました。
構造材に穴を空けるのは、最初はなんだか抵抗がありましたが
慣れてくると、やっちゃえって感じです。
でも、できるだけ耐力が落ちないように少しは考えます。

穴を空けるのは

2012012008.jpg

こんなドリル。
油断すると自分の腕が回りますので注意しましょう。

丸太の車庫兼倉庫も、かなり出来上がってきました〜

2012012001.jpg
posted by ようせい at 23:49| Comment(3) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

今年は雪が多い?

20111226.jpg

2012年が明けました。
皆さまにとって良い年でありますように。
本年もよろしくお願いします。

・・・早速の雪です。
が、負けずに作業がんばります。

今は、2階の壁を進めています。

2011122916.jpg

真壁のところは、下地を竹で作ってみました。
断熱も兼ねて、厚めに土を塗ろうと思いますが
冬は土が凍ってしまって塗れないので、春までおあずけです。

20111224.jpg

ここは大壁。
途中まで下地を作りましたが、土の塗り厚が薄くなりそうなので
下地の奥に断熱材を入れたくなって、ひとまず下地は中断。

断熱材って、何がいいか悩んでいたのですが
自然系のものって結構いい値段がするので
値段や扱いやすさを検討した結果
パーフェクトバリアを使うことにしました。

ペットボトルを再生したポリエステル100%で、
いわゆる「自然素材系」ではないわけですが、商品のHPを見ると、
なかなかスバラシイ性能が書いてあります。
早速発注して、来週には届く予定です。
とりあえず使うものが決まってスッキリ。


posted by ようせい at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする