2011年08月18日

FIX窓付け

PAP_1088.jpg

早速2階にFIXの窓をつけてみました。
このガラスもガラス屋さんからもらったもの。
大きいので結構重たいです。
ちょうど友達家族が遊びに来ていたので
お手伝いをしてもらいました。
窓が入ると家の表情がでますね〜



posted by ようせい at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

脱・ブルーシート

CA3A1074.jpg

やっとブルーシートが外せました。
脱・ブルーシート!
まさに脱ぎ捨てた感じで、さっぱりしましたね。
やっぱり「脱」でしょう。

20・21日は2回目の土塗りをします。
参加ご希望の方は
ku-sumu@slowdesign.net まで。
posted by ようせい at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

かべ下地

8月ですね〜(汗)

先日は熱を出してしまって、4日くらい寝込んでしまいました。
無理はいけませんが、のんびりもしてられませんね・・・
がんばるぞぉ。

PAP_1064.jpg

今は、壁の下地材を付けています。

通し柱は五寸なので、他の柱と比べると15mmほど出っ張っています。
そのまま板を貼ると調子が悪いので、ツラを合わせるために
下地材が必要なわけです。
ちょうど貫(ヌキ)の厚みが良さそうだったので
90mmを半分に割って使っています。

8月20日、21日で2回目の土塗りをします。
お手すきの方は是非ご参加ください。

田んぼはイセヒカリがいい調子です。
1本がこんなになるんです。

PAP_1065.jpg
posted by ようせい at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

造り続けてます

IMG_0330.jpg

お久しぶりの投稿になってしまいました。
暑い日が続いていますが、なんとか頑張って家づくりしています。

この時期は、家づくり以外の畑やら田んぼやら草刈りやら、仕事が満載で
なかなか家づくりに没頭できません。
今年は畑も田んぼもほどほどに!と思いながらも、ついつい植えてしまって
後で痛い目にあっています。

まずは小麦。
柵をしなきゃねと思いながら後回しにしていたら、ついにケモノに入られました。
あわてて柵をしたのですが、電気柵じゃないので簡単に押し倒されて
ステキなえさ場になってしまいました。多分カモシカ?イノシシではなさそう。
鳩さんも寄って来るし・・・
で、ようやく刈り取れるぐらいに熟したので、バインダーでサクッと刈り取り、
急きょ単管で組んで「はさ掛け」しました。ほとんど藁のみ。

CA3A1042.jpg

PAP_1062.jpg

田んぼのイセヒカリは勢いがいいです。
水が、この暑さでほぼ風呂くらい熱い。
稲が育つということは

PAP_1061.jpg

雑草もすくすく育っています。
一日かけて手でとっても、半分もとれませんでした・・・
また改めてチャレンジしてみます。

家のほうは、土塗りを進めるべく

PAP_1021.jpg
PAP_1020.jpg

台所の窓の下地を作って、

CA3A1014.jpg

大工のかずきくんがベイルの屋根を付けに来てくれている時に、ついでにひさしもお願いして

CA3A1038.jpg

土を塗るとこんな感じ。

CA3A1058.jpg

リビンクの窓は、タダでもらってきたペアガラスをはめてFIXの窓にしてみました。
本当は1枚でいきたかったけど、そう上手くは揃わなかったので
まぁよしとしましょう。

サッシ屋さんでは、作ったけれど設計変更があって使わなくなったペアガラスが
廃棄処分されてたりするので、聞いてみると貰えるかもしれません。

ダイニングの掃出しは、既成のサッシを入れるつもりで枠を組んで土を塗りました。

CA3A1035.jpg

左右の下地は

CA3A1033.jpg
CA3A1032.jpg

上はベイルの角をカットして積んだので、下地のギリギリまで藁がきていて
そのまま土が塗れます。
下は、角をカットしなかったので、下地からちょっと遠い。
なので、ベイルをまず土塗りしておいて、手前に下地を組んでみました。

CA3A1036.jpg

上側も塗ったのですが、次の日きたら一部土が剥がれ落ちていて
あわててもう一度塗り直しました。
一度に厚塗りは禁物です。下地がいけなかったかな?

友人のフルも手伝いに来てくれました。

PAP_1048.jpg

彼が塗っていると、外国の泥のモスクを塗っている人みたい。

CA3A1057.jpg

で、とりあえず全体的に1度目の土塗りは終了しました〜パチパチパチ。

PAP_1060.jpg

現在は室内側の藁の部分に土塗りを開始。2階は間柱を入れ終わり、早速
透湿防水紙を貼ってしまおうと思っています。
そうすればブルーシートが外せてスッキリ。台風も怖いし。

そういえば、ベイルを積んだところの下で、何か草が生えるなぁと思ったら

CA3A1029.jpg

稲でした。ベイルに残っていた籾が発芽したみたい。
ベイル米ですね。

PAP_1053.jpg

それから、休憩場所でオニヤンマがヤゴから出てきてました。
どうやって入ってたんだろ?





posted by ようせい at 00:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

土塗り継続中

CA3A0998.JPG

土塗り継続中です。
開口部の上も下地を作って、土を塗れるようにしています。
本来なら、木工事が完全に終わってから土を塗るんでしょうけど
そこまでベイルをむき出しのまま放置するのは心配なので
追っかけでやってます。なかなか進みませんが・・・。
今週末は雨っぽいなぁ。

CA3A0999.JPG

ストローベイルの部分が段々マッチョになってきました。

引き続き土塗り隊募集です。
ku-sumu@slowdesign.net まで。

CA3A0988.jpg

新しい田んぼは田植えが終わりました。
posted by ようせい at 23:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

土塗り進行中

PA0_0055.jpg
PA0_0053.jpg
PA0_0051.jpg
CA3A0993.jpg
PA0_0052.jpg
CA3A0995.jpg
CA3A0997.jpg
CA3A0996.jpg

みなさまお疲れさまでした。
今週も土塗りを継続していきます。

体験したい方は
ku-sumu@slowdesign.netまで。
posted by ようせい at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

ストローベイルハウス土塗りイベントのお知らせ

CA3A0992.jpg

土塗りイベントを開催します。

日程:6/4(土)10:00〜
   6/5(日) 9:00〜
   6/11(土)10:00〜

6日から10日までの平日も、多分こつこつと土塗りしてると思いますので
来れる方はお手伝いをお願いします。

参加希望の方は参加される人数、交通手段をお知らせください。
ku-sumu@slowdesign.net まで
posted by ようせい at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

土塗りイベントします。

ベイル積み完了しました〜

というわけで、
東海地方も梅雨入りして、天候が心配ですが
6月4・5日に、土塗りをしようと思います。

ご参加希望の方は
ku-sumu@slowdesign.net
までご連絡ください。

台風も心配・・・
ブルーシートが飛ばされませんように。

CA3A0976.jpg

麦が出穂。
posted by ようせい at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

ストローベイル、積んでます。

連日、ストローベイルを積んでいます。

PAP_0974.jpg
PAP_0973.jpg
PAP_0972.jpg

柱の部分は

PAP_0962.jpg

ストローベイルをこんなふうに切り欠いて

PAP_0960.jpg

スポッと収めます。

PAP_0967.jpg

室内側から見るとこんな感じ。
積まれていないところは、窓になる部分です。

PAP_0959.jpg

ベイル下の水切りも取り付けてもらいました。
土の塗りしろがあるので、結構大きなものが付いています。

PAP_0970.jpg

こちらは屋根の軒先部分。
最近、昼間は結構暑いので、屋根はどうなってるかな?と上ってみると
土を載せた上の空気層から、ボワ〜っと熱い風が吹き出していました。
空気層は、なかなかの効果がありそうです。

PAP_0965.jpg

こちらは田んぼの苗代。
去年は鳥にやられましたが、今年は調子良く育っています。
田植えは6月の初旬の予定。
ストローベイルの土塗りも6月の初旬の予定。むむむ・・・

PAP_0968.jpg
posted by ようせい at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

ストローベイル積み

CA3A0956.jpg

14・15日とストローベイル積みをしました〜

まだまだ全体の3分の1くらいですが、
助っ人のおかげでずいぶん進みました。

ベイルの外に柱を立てているので、
そこで横の圧力がかかりやすく
がっちり積めている気がします。

ただ、ベイルの角を柱分切り欠いたり
カスタムベイルを作るのに結構手間が掛かります。
ベイルも思ったより沈み込んだし。
いろいろ勉強になります。

今週はとにかく積み続けて
今度の土日もイベントをやって、どうにか積みきりたいと思っています。
お手伝い大歓迎!
posted by ようせい at 00:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

ベイル積みは14・15日の予定

週末のベイル積みにむけて、準備を進めています。

その間に、屋根の板金ができました。

CA3A0946.jpg

これはサンコウ葺きという方法で、細長い金属板の組み合わせでできています。
少しずつ、手作業で締めて行くのが大変そうです。

CA3A0947.jpg

薪ストーブの煙突も付きました。

CA3A0949.jpg

ベイルの置かれるスノコも完成。
あとは柱に沿って、ベイルを固定するための貫を打ち付けて、
ひとまずベイルを積める形になります。

PAP_0950.jpg
posted by ようせい at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

ストローベイルづくり最終日

昨日までで138個のベイルができたので
200個まで、今日のノルマは62個。

CA3A0945.jpg

トラクターも頑張ってます。
昨日はオイル交換で時間を取られてしまいましたが
今日は快調に動いています。

CA3A0941.jpg

ベイラーも、ほとんどミスなく作ってくれるようになりました。

と思ったら、トラブル発生。

CA3A0943.jpg

藁のなかに、新しい命が産まれていました・・・
藁の快適さは証明されましたが、
このままでは作業が進まないので、ちょっと移動してもらいました。

その後、ベイラーのボルトが切れるというアクシデントもありましたが
代用品で何とかごまかして

ついに200個達成!
おまけでトータル213個のベイルができました。

手伝ってくれたみなさま、ありがとうございました。

CA3A0944.jpg

明日からは、藁積みの準備です。
いまのところ、5月14・15日で藁積みイベントを開催しようと思っています。
posted by ようせい at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

ストローベイルづくり

PAP_0938.jpg

5月2日から、ストローベイルづくりを開始しています。
調子の悪かったベイラーですが、メーカーに問い合わせて
なんとなく原因がつかめてきたので
あれこれ調整して、
だいぶ調子良くベイルを作ってくれるようになりました。

CA3A0935.jpg
PAP_0936.jpg

1日目は、午前中で30個。
2日目は、1日やりましたが、お昼休憩が長かったので
50個ほど。

妙高から藁石家のげんぞーさん、助っ人で登場。

PAP_0937.jpg

200個はほしいので、あと120個。
今日もがんばります。今日の目標100個!

ちょっとさかのぼって・・・

PAP_0934.jpg

4月29日に野地板を貼りました。

PAP_0930.jpg

空気層はこんな感じ。かなり風が抜けます。
野地板の上には、ゴムアスを貼ってできあがり。
とりあえず、雨が降っても大丈夫になりました。

4月27日から、東京のまっすーが来てくれて

110427.jpg

コンポストトイレづくり。

PAP_0927.jpg

かわいいトイレになりました。
posted by ようせい at 08:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

建前の長い1日とその後

今日は雨で、久しぶりの休日気分です。
なかなかblogが書けませんが、今日はまとめて。


一日目・・・
建前は、まず朝7時30頃から始まりました。
大工さんは、今回初棟梁の和樹くんと、元博くん、良史くん、泰くん、
そして板金屋さんですが何でもこなせる厚くんの5人。
それに、東京から助っ人で東洋君。
クレーンは近所の柘植さんにお願いして、
まずは家の四角を塩とお酒で清めて、みんなでお神酒を飲みます。
そこで簡単な施主の挨拶。

それから早速建前の始まりです。

まず番付どおりに柱を立てて行きます。
管柱は人力で、通し柱はクレーンで吊って立てます。

柱が立ったら、次は梁や桁をのせていって
それから、2階の柱を立てて・・・となるのですが
さすが大工さんたち、慣れたもので
あっという間に、家の形になっていきます。

DSCN4561.jpg

和樹くんの刻みもばっちりで、ほとんどミスなく
きれいにはまってくれました。

通し柱には、2方向とか3方向から梁が刺さってくるので
入れる順番とかも重要だと思うんですが、
素人にはよく解りません。大工さん恐るべしです。

後から聞いたのですが、棟梁の和樹くん、建前の前日は、上手く建つか
心配でほとんど寝れなかったそうです。
それだけの想いに、本当に感謝したいし、
本物の刻みにして良かったなぁと思いました。

CA3A0911.jpg

お昼はカレー。

午後からも引き続き作業。
4時過ぎから餅投げをするので、この日はあまり時間がありません。
公泰くんにも手伝ってもらって、急ピッチで進めました。
とりあえず、母屋に垂木を付けたら、夜には雨の予報が出ていたので
ブルーシートで雨養生をして、上棟式の準備を始めました。

3時半くらいには2階部分で上棟式。
と言っても、そんなに難しいものではなく
神棚を作って、お供え物を並べて
棟梁と僕と厚くんで二礼二拍手一礼して終了。
上棟式は、奇数の人数の男性で行うそうです。

さあ、上棟式が終わったらいよいよ餅投げ。

DSCN4573.jpg
DSCN4577.jpg

はさ掛けトラスト生産者の伊藤くんと西尾さんのもち米を
黒川のお菓子屋さん「松川屋」で丸餅にしてもらって
あとは、お菓子がたっぷり。
それに、ピカピカの5円玉も蒔きました。

西尾さんとこのお婿さんの常一くんがジャンベをやっているということで
ぜひ餅まきで叩いてくれないかなぁとお願いしていたら
6人くらいの大所帯で来てくれて、素晴らしい餅まきになりました。

予報より早く雨が降りはじめましたが、そのまま直会(なおらい)に突入!

110424_1651~01.jpg

ママ友達や近所の方にも料理を手伝ってもらって、豪華な直会になりました。

本当に沢山の方に支えてもらって、やっとここまで来れたなぁという気持ちで
施主の挨拶の時には、不覚にも泣いてしまいました。

30人くらいの方に集まって頂いて、ジャンベのライブを聴いて飲んだり食べたり。
さすがに夜は冷えて来たので、7時くらいに中締めをして、お開きにしました。

とりあえず上棟の式が終わってやれやれです。
お祝いもお酒もたくさん頂きました。
ありがとうございました。

二日目・・・
どうも不安定な空模様のなか、垂木に裏板を貼っていきます。
急にどしゃ降りの雨が降ったりと、天気に泣かされましたが
なんとか作業を進めてもらいました。

裏板には野垂木をさらに付けて、屋根の空気層を作ります。

CA3A0916.jpg

午後からは、空気層に断熱材の代わりに屋根土を載せる作業をしました。
この工程は、どうなるか未知の部分で心配しましたが、
大工さんたちにも、普段やらない作業をやってもらって
何とか午後5時前には、全部土を載せる事ができました。

CA3A0918.jpg

とりあえず、ここまでで2日間の「建前」は終了。
土が乾いたら、野地板をふせる事になりました。
大工のみなさま、お疲れさまでした。
ありがとう!

づづく・・・
posted by ようせい at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月30日

建前完了

23日はあいにくの雨だったので
そのまま次の日に順延して
24日・25日で建前をしました。

DSC_0918.jpg

途中で雨に降られたりしましたが
ひとまず無事に終了。



posted by ようせい at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

建前は明日から

今日はあいにくの雨。
週間天気予報でも、すでに雨の予報だったので
木曜日の時点で順延を決定しました。

それでも、お日柄は今日が大安だったので
雨の中、柱を1本だけ立てて来ました。

建前は順延しましたが、餅まきは、すでに日曜日で
沢山の方にお知らせしていたので、
変更してもなかなか伝わりきらないと思って、
そのまま24日に行う事にしました。

用意するお餅は10kg。おもちにすると350個くらい。
その他にお菓子がダンボール2箱分。
それからピカピカの5円玉が100枚。

施主として挨拶も述べなくてはいけないし
ちょっと緊張します。

現場は

CA3A0890.jpg

土台伏をして、足場もつきました。
上から見ると

CA3A0906.jpg

高いです。

CA3A0893.jpg

屋根にのせる泥も到着。

ちょっと時間が空いたので、棟梁の和樹くんと
泥コンの手配をしてくれた瓦屋さんの広道くんにも
手伝ってもらって

CA3A0900.jpg
CA3A0902.jpg

コンポストトイレの建前をしました。
急いでやったので、ちょっと強引なところもありましたが
まぁよしとしましょう。

ともかく明日は安全第一で、頑張ります!

CA3A0908.jpg



posted by ようせい at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

基礎終了!

CA3A0886.jpg

基礎終了しました。
風呂の高基礎が、結構ゴツいです。

この一週間。かなり疲れました〜
ちょっとトラブルもありましたが、無事終わってよかったよかった。

写真はまた後日まとめてUPします。

20日に土台伏せします。
posted by ようせい at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

基礎ベース打設まで終了

バタバタと忙しくて、なかなかブログを書く事が出来ませんが
とりあえず報告しますと、昨日までで基礎のベース打ちまで終了しました。
写真は後日UPします。いい感じです。

明日は基礎の立ち上がりを配筋して
明後日は雨が降りそうなので、明日中に強行でコンクリート打ちまで
やってしまいます。
で、20日に土台伏せ。23〜建前です。

24日は上棟式。
餅投げをするので、お返しなどいろいろ準備が大変。

PAP_0854.jpg

基礎をやってくれている、黒川の永冶業務店の良くん。
ありがとう。
posted by ようせい at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

あと3週間

さて、とうとう4月。
刻みは、ある程度目処がたちました。
あとは垂木や野地板の長さを決めて、建前の作業がスムーズに
行えるようにしていきます。

PAP_0820.jpg

SFに出てくるロボットみたいですが、これにはチップソーが
4枚付いていて、あっという間に柱のほぞが作れます。

PAP_0821.jpg
PAP_0819.jpg
PAP_0813.jpg

なかには、節のないきれいな柱もありました。

PAP_0812.jpg

これは6寸の大黒柱の加工。
かずきくんの作品です。多分松の丸太が刺さる部分です。

PAP_0818.jpg

柱が揃ったら、1階と2階と分けて番付を書き込みます。
壁の中に隠れないと思われる柱は、もう一度カンナを掛けてもらって
傷がつかないように養生シートで包みました。

CA3A0837.jpg

建前まで2週間ちょっと。たのしみです。

CA3A0838.jpg

posted by ようせい at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

建前までのスケジュール

3月21日夜

大工のかずきくんと基礎をお願いする良くんと建築板金のあっちくんとミーティング。

基礎については、アンカーボルトの位置や、換気口の位置などを確認。
特に、ベイルを載せる部分は、通常のベタ基礎の外側に独立基礎を作ることに
したので、その大きさや高さを検討しました。

この頃の基礎は、換気口を付けずに基礎パッキンを使用することが多いと思いますが
今回は床下に地熱利用の穴が空いているし、薪ストーブの熱も床下に循環したいと
考えているので、開閉式の換気口を付けることにしました。

屋根については、この家では断熱として壁土を載せて、その上に空気層作って
暖まった空気を外へ逃がすように考えているので、そのあたりのおさまりを検討しました。

屋根は片流れなのですが、低い方の部分が壁と一体化しているようなデザイン
なので、その辺りが頭を悩ますところみたいです。
専門的で聞いていてもちょっとチンプンカンプンでした。

そして、建前は4月の23日に決定!

ということで、
まず「丁張り」という、建物の位置を正確に出す作業を4月11日にやります。
たぶんこの日に地鎮祭もやろうと思います。

で、12日か13日から基礎工事。
いろいろわがままを言っていますが、予算オーバーした部分は、家が落ち着いたら
良くんのお手伝いをして身体で払うということにして頂いたので・・・
頑張ろうと思います。もちろん基礎工事はベッタリと作業します。

そしてコンクリートの養生期間があって23日を迎えるわけですが
そのまえに、以前刻んだコンポストトイレを建てなければいけません。
工事中の仮設トイレが無いと困りますからね。

ベイルの方もちゃんとベーラーが動くのか確認して、もし動かなければ
藁を運んで高浜市まで持っていかなければいけないのかな?
それは避けたいですが。ベーラーを借りてくるかしないと。
ゴールデンウィーク辺りでベイルが積めるといいけど。

材料もまだ足りないものがありますが、間柱や筋交いなどは、柱を製材した時に
一緒に挽いてもらったものでほとんど間に合いそうです。
他に垂木は製材屋さんに頼んで、野地板なんかは、また別の製材屋さんに頼みます。

建前まであと1ヶ月。だいぶ焦ってきました。

刻みは・・・

PAP_0784.jpg

ずいぶん進みました。
横ものはほぼ終わり、後は土台を残すのみ。

PAP_0800.jpg

さすが大工さんの刻みは早いです。なんかこう明快な感じがします。

PAP_0783.jpg

これ、よく見ると斜めに線が見えると思いますが、実はそこで継いであります。
すごい。

CA3A0777.jpg

製材屋さんから、土台と太鼓に挽いた松がやってきました。

PAP_0799.jpg

でっかい丸ノコ登場!かずきくんも体がデカイですけど、この丸ノコはデカイ。

PAP_0801.jpg

こうなりました。さすがですね〜。真っすぐの溝は、2階の床板がはまる部分です。
吹き抜けからよく見える部分に使います。

PAP_0782.jpg

柱もやって来ました。61本。新月伐採した木でほとんど間に合いましたので、
追加で買わなくても良さそうです。

PAP_0785.jpg

ちなみに、僕も刻み頑張ってますョ。

今回、材料も職人もほとんど黒川(今僕が住んでいる岐阜県白川町の集落)で間に合っています。
というか、あえて黒川で完結させたいと思っています。
もともと木材が採れる場所なので、建築関係の職人さんも多く揃っています。
無いのはサッシ屋さんぐらいで、あとは大工さん、板金屋さん、基礎屋さん、左官屋さん、設備屋さん、建具屋さん、電気屋さん、外溝屋さんなどなど。
しかも同世代の二代目たちが頑張っているので、彼らの力を集結して
Made in 黒川のお家をつくりたいと思います。

そうすれば、今回のノウハウを活かして
今後セルフビルドやハーフビルドなど、自分で刻みたい、出来ることはやってみたい
というお施主さんにも、黒川の職人たちの横のつながりでバックアップする事が
出来るようになります。

勝手に名前も考えてみました。

「黒川ビルダーズ」

今後は、ストローベイルのワークショップなども開催していく予定なので
日程が決まればお知らせしたいと思います。

まずは、コンポストトイレの建前を大工さんを先生に呼んでやってみようと
思いますので、そちらも決まり次第お知らせします。
このイベントははさ掛けトラストでも募集しようと思います。

そうだ。田んぼも始まるんだった・・・
posted by ようせい at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする