2016年07月24日

月出工舎は第二期工事を終えています

お久しぶりの投稿です。

2014年の中房総国際芸術祭いちはらアート×ミックスから関わっている
千葉県市原市にある月出工舎(旧月出小学校)ですが、
昨年度に総務省が行った公共施設オープン・リノベーション マッチングコンペティション
に採択され、リノベーション2期工事の設計・施工をしてきました。

今回は、前回あまり手が付けられたなかった1階部分の厨房、配膳室部分を、カフェ厨房と
加工室に作り直し、あとは2階部分にデザインルームを新設、3階部分には料理教室など出来る
食の工房と滞在型製作ができるようなレジデンスルームを計画しました。

P4300075.jpg
P5010084.jpg
P4290012.jpg

レジデンスルームは天井に染織家の岡さんの作品を設置しました。

P4290008.jpg

食の工房は、かなり手をかけて、格子のデザインに。

また、外の大壁も補修が必要だったので連休を利用して工事してきました。

P4290033.jpg
P4300054.jpg
P4290014.jpg
P4300077.jpg

建物としての機能はかなり整ったので、来年の芸術祭に向けて
さらに大きく動き出しそうです。
posted by ようせい at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月02日

最近までのこと

ひさびさの投稿になってしまいました。

前回の記事で玄関の天井に板を貼ってる、と書きましたが
その後作業中に脚立でコケまして・・・
恥ずかしながら肋骨を3折れ3ヒビいってしまい
ひと月ほど動けない日々がありました。
いまはもうピンピンしております。
みなさまも気をつけましょうね。

さて、前年から関わらせてもらってる千葉の芸術祭ですが
春イベントに参加しまして

IMG_452227169.jpg

子供たちと泥だんご作りをしてきました。
こどもより大人がハマってしまいがちですが
ツルツルになるまで磨いてると楽しくなります。

IMG_452665293.jpg

こちらは名古屋の「ハタケタナカ」さんにストローベイルの納品。
イベントのカウンターにするそうですが
このモサモサのボリューム感はいいですね〜。

それから夏前には愛知県立芸術大学にお邪魔して
大地の芸術祭に出展する作品作りのお手伝いをしてきました。
市原市の芸術祭などでお世話になっている美術家・岩間賢さんの作品です。

IMG_457068153.jpg

まずは芯の部分をコンパネなどで作って・・・
これが4体あります。
デカいです。

IMG_458275527.jpg

バラバラの状態で新潟まで運び
組み立てて、形に添って短冊状の薄ベニヤを貼っていきます。

IMG_458297069.jpg

お〜!
いい感じです。土を塗るのがもったいない感じ。

IMG_459595637.jpg

なんか合成みたいになっちゃいましたが
土を塗ってこのようになりました。
ちなみに土は岐阜のものです。
じっさいに十日町市の坪野という集落に4体立っております。
まだ芸術祭期間中なので、ぜひ見に行ってください。

で、ウチの方はといいますと

IMG_461323875.jpg

今は南側にウッドデッキを製作中です。
もらった材料などを駆使して、あとは床板を貼るまでになりました。
でも最近の長雨でなかなか進みません・・・
もう夏も終わりですが・・・がんばります。

これが終わったら、脚立のトラウマを克服しつつ
去年の続きの玄関天井をやろうかなぁ。
posted by ようせい at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月12日

完成に近づく(見ためは)

黒川はだんだん冬が本気で近づいてまいりました。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

最近は農作業も頑張りつつ、家づくりもじんわりと進めています。

ずっと貼れずにいた西側の斜めってるかべにも、ようやく板が貼られ
2年ほど頑張ってくれていた透湿防水シートともオサラバしました。
これで外から見ると、だいたい出来てるね!って感じです。
グッと締った見てくれになりました。

内装も、土壁の予定のところを諦めてフォレストボードを貼ったりして
冬の寒さが随分と違う気がします。

やっぱりストローベイルハウスって快適です。

現在は玄関部分の天井に板を貼ったりして、
隙間風のない暖かい家にしちゃえ!と企んでおります。

2014home.jpg
posted by ようせい at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

やっと玄関が・・・

昨年、外壁を塗ってもらって、やっと家らしくなった我家。
でも玄関ドアがなく、ずっとブルーシートで凌いできましたが
迫り来る極寒に備えて、と言うかもう寒くなってからでしたが
なんとか玄関ドア(仮)を付けました〜!

DSC02064.jpg

これで、このウチはどこから入るのか?と家を一周されることもなくなるはず!
せっかくだから玄関は建具屋さんに頼んで、とか
ドアの前に壁ができないとな、とか思っていたらこんなに遅くなりましたが
結局自作しちゃいました。(仮)ですが。。。少しは寒さが和らいだ気がします。

そして現在は千葉県市原市で3月から行われる
「中房総国際芸術祭いちはらアート×ミックス」の準備で
市原市の月出というところに滞在しています。
http://ichihara-artmix.jp
廃校になった小学校に、8組の作家が入って
土や火、農、食などとの関わりの中で、ものを生み出す拠点となります。
1階部分は、ストローベイルを多用した土壁の空間になりますので
3月21日からの会期中に、ぜひ足をお運びください。
また、作品を製作するお手伝いなど、芸術祭を一緒に盛り上げていただく
ボランティアサポーターも募集しています。
詳しくは上記リンクからご確認ください。
IMG_1483.jpg
@旧月出小学校

posted by ようせい at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月24日

ストローベイルの土塗り

前回ストローベイル積みで手伝ってくれた藝大生が
ありがたいことに、また来てくれるということで
思い切って土塗りをしようと思い立ち
急ピッチで準備をすすめた。
こんなことでもないと、なかなか作業が進まない今日この頃...

西側は軒裏までぴったりベイルを積み上げるので
軒裏に板を貼り、隙間にベイルを詰めた。
土台のスノコ部分でやや厚い板を使ってしまったので
隙間が微妙にベイルサイズより狭い!
カスタムして詰めるのも面倒なので
大きめにトワイン(ベイルを縛っているヒモ)を巻き直し
全体的につぶして少し薄くして詰め込んだ。
その他小さな窓の部分をなんとか納めてベイルは完了。

IMG_0942.jpg

まずは藁の表面を整えるトリミング作業。
平行して、ベイルとベイルの隙間に
多めの藁と泥をまぜた泥団子を詰め込む作業もしてもらった。

下地が整ったら、さっそく土塗り

IMG_0941.jpg

ぬりぬり

IMG_0939.jpg

ぬりぬり

IMG_0940.jpg

ステキなストローベイルの壁が出来た。

内部は

IMG_1061.jpg
IMG_1015.jpg

古い建具を入れて床を貼って、ながめのいい部屋になった。
やっと玄関が出来るか!?


ぎっくり腰などトラブルもありましたが
皆さんのおかげで、今年も田植えが終わりました。
IMG_0947.jpg
posted by ようせい at 18:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

今年もまだまだ家づくり

IMG_0552.jpg

更新が3ヶ月ほど空いてしまいましたが
今年もよろしくお願いします。


3ヶ月経ったが、まだ家は完成せず。
そのせいで、寒さが身にしみる今日この頃。

とりあえず床を貼ったトイレは、杉板で囲ってトイレを据えて
用を足せるようにはなったが、14mmの板の向こうは外。
この寒さでは、タンクの水も凍ってしまうような状態だし、
なにより寒くて落ち着いて用も足せない・・・。

ここはストローベイルを積む予定なので、まずストローベイルを
積む部分に、見よう見まねで石を積んでみた。

IMG_0547.jpg

家の周りにあった、どうにか自分で持ち上げられるまでの石を
集めて積みはじめたが、やっぱり石積みは難しい。
でもピタッとあうとうれしくて、だんだんはまってしまった。
初めてにしては、なかなかの出来映えではないだろうか。かな?

そしてうれしいことに、知人が東京藝大から学生さんを
たくさん連れて来てくれるということで、急遽ベイルづくりを。

IMG_0550.jpg

この寒さで、トラクターが掛かるか心配したが、案の定掛からず
ブースターケーブルをつないでどうにかこうにか気合いで掛けて
90個ほどのベイルを作った。

今回初めて分かったこと。軽トラ山盛り藁で27個のベイルができる。
当たり前だけど、軽トラにはベイルが27個は積める。もっと積めるかな。

IMG_0551.jpg

ベイルを作っている間に、途中になっていた下地づくりも
急ピッチですすめてもらって

IMG_0542.jpg

早速できたてベイルを積んでみた。

IMG_0549.jpg

人が多いとこれくらいはあっという間。
残念ながら最後まではできなかったが、残りはコツコツと
積むことにしよう。

IMG_0545.jpg
posted by ようせい at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月11日

再起動

とりあえず引っ越せたーふぅ〜っと
まさに燃え尽き症候群といったところで
家づくりからやや遠ざかってしまった。
こうなると、なかなか腰が重くなってしまうが
いくら住めると言っても、このままでは自分の描いた完成形と違うっ!と
少しずつ作業を再開。
と言うか、まずは必要に迫られて再開。

IMG_0431.jpg

風呂の腰壁から上は、メンテナンスも考えてパスパネルを使用。
天井は勾配をつけてみた。下地を作って

Photo1.jpg

窓枠もはめて完成。白くて明るい。
しかしコーキングの臭いには辟易する・・・

IMG_0463.jpg

家の西側の壁の形が、和輝棟梁のおかげでようやく出来てきた。
そうそう、このカタチが早く見たかった。

IMG_0491.jpg

いまだに家の中にはトイレがなく、夜には暗闇の中を
懐中電灯を片手に、少し離れたコンポストトイレまで歩いているが
そろそろどうにかしてくれとの家人の要望で
先行してトイレの床だけ貼ってみた。
とりあえず便器を据えれば用は足せる・・・

先日はちょっと寒くなってきたので
薪ストーブの試運転。初の火入れをした。

IMG_0488.jpg

やっぱり本物の薪ストーブってすごいんだね〜。当たり前だけど
前の鉄板ストーブとは性能が全然違う。ちゃんとした暖房器具だわ、これは。

という感じで、またボチボチと家づくりを続けていきます。

IMG_0462.jpg
posted by ようせい at 00:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

引っ越しました!

7月末をもって、ついに、ついに、ついに引っ越しました〜!

苦節何年?足掛け4年ちょっとでしょうか。
土地の開拓から始まって、木材を新月伐採し製材所に持ち込んで天然乾燥。
敷地の造成、そして材料を刻んで建前。こつこつと造作を進めて・・・
まだまだ完成はしてませんが、風呂と台所は使えるようになったので
とりあえず、生活の拠点を移すことにしました。

IMG_0432.jpg

風呂です。
友達のお父さんがタイル屋さんで
無償で分けていただいたタイルを使っています。

IMG_0433.jpg

中は近代的ですが、お湯は薪で沸かしています。
ひと手間掛かりますが、ただでお湯が使えるなんて素敵です。

IMG_0437.jpg

台所。こちらもタイルをたくさん使いました。

IMG_0434.jpg
IMG_0435.jpg

IMG_0436.jpg

薪ストーブが納まるところも完成。
炉台を床面から上げるか下げるか悩みましたが
結局フラットにしてみました。

モノが随分増えていたので、引っ越しが大変でしたが
近所の友達に手伝ってもらって、
無事に運び込むことが出来ました。
これから作業はちょっとやりにくくなると思いますが
とりあえず引っ越せたことで、少しプレッシャーから
解放されました。

IMG_0438.jpg
手伝ってくれた友達と、ささやかな引っ越し祝い。
posted by ようせい at 00:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

引っ越します!キリッ

今年は空梅雨かと思っていたら、いまさら集中豪雨のような
天気がつづく白川町です。
でももう造作が中心なので、雨でも作業はできますが
西側がまだ未完成で、雨のたびに土間が水浸しになるので
大雨が降るといまだにヒヤヒヤします。

IMG_0413.jpg

やっと足場がはずれてスッキリしました。
そのかわり、もう高いところには行けません。
いいのかな?いいよね?

家の中は

IMG_0415.jpg

階段を作りました。一段一段踏む面が違うタイプの階段で
こうすると、短い距離でも蹴上げを低く、踏み面を大きく取ることが出来ます。
互い違い階段というらしいです。

IMG_0414.jpg

骨組みを隠すのがもったいない気もする。

IMG_0416.jpg

それから電気も一部開通しまして、コンセントも使えます。

IMG_0418.jpg
IMG_0419.jpg

風呂と洗面所のタイルも進行中です。
メインは200×300mmの大判タイルを使用しています。

IMG_0420.jpg

そして、勝手口の扉を、若き地元の建具屋さんに作ってもらいました。
素晴らしい〜。カワイイ〜。

現在は台所のタイルと外部の給排水の工事が進行中。
台所と風呂ができたら今月中に引っ越すぞ〜。
posted by ようせい at 00:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

なかなか大変

6月になったのに、まだ引っ越せずにいます。
う〜ん早く引っ越したい!
だいぶいいところまでは来てると思うんですけど
そこからがなかなか大変です。

ラストスパート!と思って頑張っていますが
スパートも長過ぎると倒れちゃいそうです。

セルフビルドはなかなかしんどい。

さらにへこむことがありまして

1205004.jpg

2階の土壁。頑張ってきれいに塗ったら

1205001.jpg

バキバキに割れちゃいました・・・orz
狙いどおりのひび割れ仕上げです!と言えないくらい結構割れてる。
厚く塗りすぎですね・・・きっと。
テンション下がりますが、しょうがないので剥がして塗り直しです。

ちなみに室内側の土壁には、白川町特産の麦飯石の砂を入れています。

1205003.jpg

気持ちのいい空間になるはず。

1205009.jpg

洗面所、風呂場はモルタル塗りが終わり、あとはタイルを
貼るだけなのですが、肝心のタイルがまだ決まらず
工事がストップしています。

台所は

1205008.jpg
1205006.jpg

30×105mmの材料で台を作って、野地板で下地を作りました。

1205005.jpg

IKEAのシンクもうまく納まりました。
ここもモルタルを塗ってタイル待ち。
とにかく風呂と台所を仕上げて、1日も早く引っ越すぞ〜

今年も田植えが無事終わりました。

1205002.jpg
posted by ようせい at 01:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

あれから1年

さて、とうとう4月もあとわずか。
急ピッチで作業を続けています。

1204011.jpg

まずは1階の床。がんばって1週間ほどで終わらせました。

1204001.jpg

大引は束で支えています。
鋼製束なら高さを出すのが簡単なんでしょうけど
好みではないので、水糸を張って1本1本切り出して合わせるんですが
これがなかなか難しい。浮き上がらないように、土間と束は金物で固定しています。

1204012.jpg

点検口も作ってみました。ただ3枚床板を抜いただけですが。
これがあれば設備屋さんも大丈夫です。

1204005.jpg

ちょうどお手伝いの方もいたので、壁の竹下地もやってもらって
一気に進んだ感じです。

1204004.jpg

次は風呂。
洗面との境にブロックを積んでもらって
風呂にはガラとか石とか砕石とかいれてある程度レベルを出しました。

1204006.jpg

ガラを入れちゃえば、もうひどく汚れることもないので
洗面所も床を張って、ブロックの上に柱を立てて

1204009.jpg

間仕切りも作って

1204007.jpg

羽目板を貼って、あとはタイルの部分を待つばかり!

続いて台所。

1204008.jpg

対面式のカウンターを作っています。
こんなんでいいのかな?ikeaの単品シンクをはめる予定。
でもikeaって通販してないから、お店まで行かなくちゃいけないのかなぁ。遠いょ。

1204010.jpg

つり棚も作ってみました。
フリー板という幅広の集成板を使いましたが
確かに出来上がりはきれいで早いですが、なんかもっと
雑な感じでもよかったかな?と思っています。
フリー板自体結構高いしね。

4月頭にはパーマカルチャー中部の庄司さん御一行さまが来てくれて

1204002.jpg

久しぶりに土を踏み踏み。(まだこの時期は土がかなり冷たいので長時間は過酷です。)

1204003.jpg

こんな体勢でベイルの下側に土を塗ってくれました。
端から見てるとただ面白いですが、やってみると
意外と落ち着く空間だったりします。
ずっとやりたかった作業ができてよかった〜
ありがとうございました。
posted by ようせい at 00:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

さぁラストスパート

さてさて。
blogも間をあけると何から書いていいかわからなくなりますが、

まずは、丸太の倉庫。

2012031711.jpg

あつしくんが骨組みを造ってくれたと思ったら
さっそく本業の屋根をかけてくれました。

ユニックで材料を上まで揚げて、あとは二人で移動させます。
板金の材料は、変な力がかかるとすぐに変形するので
なかなか気をつかいます。重ねると地味に重いし。

2012031710.jpg

できました〜
念願の車庫兼倉庫!

2012031702.jpg

トラクターとベイラーが収まってます。
いままでブルーシート掛けだったので
濡れたりして気になっていたのですが
屋根下ってうれしい。

丸太の部分はプレゼントするけど、屋根の部分は
しっかり(代金を)もらうよ〜
というあつしくんの言葉に
おっと目にゴミが入ってしまいそうになりましたが。
そこはぐっとこらえまして。
いつもありがとう。と。

で、先日げんぞーさんが来てくれたので
一緒に倉庫の二階の床を貼りました。

2012031708.jpg

45×45mmの根太を並べて、その上にコンパネ貼りです。
家では合板は1枚も使ってないのですが
ちょうどもらったものがあったので
ありがたく使いました。やっぱりコンパネは仕事がはやい・・・

2012031704.jpg

びしっと角の90度が出ているわけではないので
形を合わせるのに苦労しましたが
なかなかきれいに貼れました。

約10坪の空間。
さっそく家の中で行き場のなかった材料やら
外でブルーシートが掛かっていた床板を移動させたら、
もう一杯に・・・。
早く使って場所を空けなくては。


で、お家のほうは、まず

2012031712.jpg

電気の配線をしてもらいました。
スイッチの位置やコンセントの位置を決めたら
そこにこの黒いボックスをつけていって
あとはプロにお任せで、ほぼ1日で配線は終了。

2012031703.jpg

まだ途中ですが、薪ストーブの炉台をつくってます。
見よう見まねでブロックを積んで
その中に石を入れて、さらに砕石を入れて
あとはモルタルで仕上げるつもりです。
家の中が寒いので、早く炉台を造ってストーブを入れようかと
思ったのですが、もう暖かくなってきましたので、ちょっと後回しです。

2012031705.jpg

風呂は配管をやってもらいまして
タイルを貼る部分は野地板を貼って
あまっていたルーフィング(防水紙)を貼って
さらにラス網を貼って
そこにモルタルを塗っていきます。

多分明日には洗面と風呂の境に
ブロックを積んでもらえるので、
そしたらあとは風呂の中も炉台と同じように
かさを上げてモルタル・タイルという流れです。

2012031707.jpg

洗面所も腰までタイルばりにするので、
野地板をはってラス網まで終わらせました。

それから、吹き抜けの上の部分に三角形の開口部があって
そこはまだふさがっていなかったのですが
やっと窓を入れました。

2012031706.jpg

窓と言ってもツインカーボというガラスではない
ポリカーボネートの板をはめ込んでいます。
軽いしカッターで切れるので施工生はいいし
見た目もなかなかよろしい感じ。
中空層が在るので、断熱もやや期待できます。

あと、ようやく一階の大引をいれました。

2012031701.jpg

今週、この家の棟梁であるかずきくんが来てくれまして
手伝ってくれました。

よしよしこれでようやく床が貼れます。
そしたらこうなって、ああなってと
先が見えてきましたね〜

思えば1年前はかずきくんと一緒に材料を刻んでいたんです。
そしてその工場のラジオで地震の一報を聞いて。

その被害の大きさや、あまりにも多くの方が亡くなっているので
震災という漠然とした大きなダメージに押しつぶされそうになったり
俺はいま家を造って何をやっているんだろうと思ったりしましたが
ひとつひとつの悲しい出来事をしっかりと想って精一杯生きなければね。

2012031709.jpg
posted by ようせい at 01:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

竹を割りました

2012012701.jpg

今日も雪でした。
この頃寒い日が続いています。
おそらく日本全国的に寒いのだと思います。
最高気温が1℃とか2℃とか、九州生まれとしては
考えられませんが、作業を止めるわけにはいかないので
身体にむち打って出来るところから作っています。
厳しい冬ですが、頑張って暖かい春を待ちましょう。

2階部分は断熱材も入れて、下地もほぼ出来たので一段落。
ホントは早いとこ風呂などを進めるべきなのでしょうが、
ちょっと考えがまとまらないので、後回しにして・・・

2012012703.jpg

竹を切りました。
1階の壁も土を塗るところが多いので、
下地は何か材料を買おうかと思っていたのですが
ちょうど近所に竹が生えていて、これを使わなければ
もったいないと思って集めてみました。

集めた竹は、三尺、一間、九尺、ニ間とサイズ別に分けて

2012012702.jpg

割りました。
竹割り器を使うときれいに割れます。
これだけあれば、とりあえず足りるはずです。

出来るところから、こつこつと。

2012012704.jpg
posted by ようせい at 02:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

断熱材と壁の下地

頼んでいたパーフェクトバリアが届きました。
筒状の梱包から一巻き取り出すと

2012012006.jpg

こんな感じ。
まぁ早い話がポリエステルの綿ですね。
触った感じはふわふわして気持ちいいです。
そのまま布団にして寝れそうです。

これを、壁の中にタッカーでパチパチと止めていくと

2012012004.jpg

こうなります。

2012012005.jpg

途中までになっていた竹の下地の部分も断熱材を入れてみました。
ハイブリットですね〜。

2012012002.jpg

吹き抜けの高いところも頑張って入れてみました。
下地も付けて後は仕上げ材を貼っていくだけです。

2012012003.jpg

ここは純粋に土の真壁。

断熱材で隠れてしまう前に、電気の配線も並行して進めています。

2012012007.jpg

これは大きなのぼり梁を下から覗いたところ。
配線のために穴を空けました。
構造材に穴を空けるのは、最初はなんだか抵抗がありましたが
慣れてくると、やっちゃえって感じです。
でも、できるだけ耐力が落ちないように少しは考えます。

穴を空けるのは

2012012008.jpg

こんなドリル。
油断すると自分の腕が回りますので注意しましょう。

丸太の車庫兼倉庫も、かなり出来上がってきました〜

2012012001.jpg
posted by ようせい at 23:49| Comment(3) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

今年は雪が多い?

20111226.jpg

2012年が明けました。
皆さまにとって良い年でありますように。
本年もよろしくお願いします。

・・・早速の雪です。
が、負けずに作業がんばります。

今は、2階の壁を進めています。

2011122916.jpg

真壁のところは、下地を竹で作ってみました。
断熱も兼ねて、厚めに土を塗ろうと思いますが
冬は土が凍ってしまって塗れないので、春までおあずけです。

20111224.jpg

ここは大壁。
途中まで下地を作りましたが、土の塗り厚が薄くなりそうなので
下地の奥に断熱材を入れたくなって、ひとまず下地は中断。

断熱材って、何がいいか悩んでいたのですが
自然系のものって結構いい値段がするので
値段や扱いやすさを検討した結果
パーフェクトバリアを使うことにしました。

ペットボトルを再生したポリエステル100%で、
いわゆる「自然素材系」ではないわけですが、商品のHPを見ると、
なかなかスバラシイ性能が書いてあります。
早速発注して、来週には届く予定です。
とりあえず使うものが決まってスッキリ。


posted by ようせい at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

床貼り

201112002.jpg

寒そうな写真になってしまいました。
実際、このところ寒い日が続いています。

こんな日はお家の中でぬくぬくしたいところですが
お家が出来てないので頑張るしかありません・・・

201111001.jpg

助っ人の元博君のおかげで2階の床が貼れました!
これは30mmの杉板を使っています。
杉は傷が付き易いですが、素足でも暖かみがあるので好きです。

杉板は模様が様々なので、貼る前に一度仕分けした方が
いいかもしれません。
今回は、源平と呼ばれる赤身(芯材)と白太(辺材)が縞模様になっているものと、赤身が桃色のもの
そして、赤身でも黒っぽいものに分けて、部屋別に貼り分けてみました。
源平よりも赤身の方が好みだったのですが
貼ってみると、源平もなかなかきれいです。

この家は、2階の床板が1階の天井になるという仕上げなので
桁などに床板用の下地などをつけると下から丸見えになるので
2階の柱を彫り込んで、そこに床板が掛かるようにしました。
丸見えというのも、いろいろ手間が掛かって考えものですが
床を貼ったら、天井も出来ちゃうので、すごく進んだ気がします。
posted by ようせい at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

とうとう造作?

今年中には住みたい!と言ってはいましたが
そんなにあまくはなく
もう12月になってしまいましたね。

ちょっと、その目標は無理そうなので、
今年度中には住みたい!に変更しようと思います。

さてさて、ここ黒川もグッと寒くなってきまして

11-11-22 8 44 58.jpg

先日はバケツに氷がはってました。

11月はお米や大豆の作業などなど

11-11-22 10 36 42.jpg
(友人のフルが赤米を刈り取ってくれています)

家づくりにあまり掛かっていられませんでしたが
少しずつ進んでいます。

ついに、念願だった玄関・トイレ部分に屋根が掛かりました〜

11-11-25 16 54 14.jpg

この部分は足場も外して、かなりスッキリしました。
なにしろ、もうブルーシートがボロボロで
雨漏りがひどかったので、そのストレスからも
開放されて、一安心です。

中は、そろそろ床板を貼ろうということで
2階部分の電気配線をしました。

11-11-28 11 09 56.jpg
元博くんは大工さんだけど、なんでも出来ちゃいます。

11-11-29 13 24 40.jpg

屋根は雪止めをつけました。

で、この屋根は、やっと完成した玄関部分の屋根に
ほぼ直角に折れてつながる設計になっているんですが
その折れた部分に雨樋を付けるかどうか迷っていて
雨樋ってあまりかっこ良くないし、無しなら無しで
どうにかならないかなと思っていましたが
下の屋根にぽたぽた落ちる雨音も気になると思って
ちょっと雨を受ける程度の、あまり目立たない
雨樋は出来ないかなと板金屋さんの厚君に相談しました。

11-11-29 13 24 15.jpg

これが試作品。
なかなかいいのではないでしょうか。

11-12-02 15 17 02.jpg

早速付けてくれました。

11-12-02 15 17 02.jpg

前から見るとほとんど目立ちません。

11-12-03 12 15 04.jpg

雨が降ったので見に行くと、
なかなかいい感じで雨水を受けてますね〜

大雨の時はオーバーフローすると思いますが
下に屋根があるので、それで良しとします。

11-12-03 13 50 59.jpg

2階の上の方に、換気窓を付けてみました。
欄間用のペアガラスを利用しています。

さて、12月はどこまで進むかな?

11-10-27 12 53 25.jpg
posted by ようせい at 12:11| Comment(5) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

焼杉板を貼る

10月に入って、外壁に杉板を貼りはじめました。

CA3A1163.jpg

1階部分で板張りなのは北西側だけなので
そこから貼りはじめました。
1枚おきになっている部分は、まだ壁が延びる予定なのに
下地が出来ていないところです。
玄関とトイレを後回しにしたので、ここら辺に無理が来てますね〜

2011100601.jpg

そのまま上に貼り進んでいます。
開口部とか、屋根の勾配とか母屋とか
ややこしいところも増えてきてます。

板の巾とか厚みとか違っているし
曲がりとかもあったりして、きれいに貼るのはなかなか難しいですが
貼っていくと、そのいびつな感じもいい味に見えて来ます。

10日からは、ふたたび?みたび?げんぞーさんが助っ人に来てくれて。
やっぱり二人居ると違いますね。進み具合が目に見えて違います。

PAP_1174.jpg
PAP_1175.jpg

東側までぐるっと貼って来てます。

実は、いままで手つかずだった玄関とトイレの部分は、
黒川の大工さんの元博くんに頼むことにしました。
この部分は刻みも自分でやって、と思ってましたが
到底手が回らないし、考えただけでもちょっとげんなりしてしまって。
そんなんだったら、もう頼んでしまおうと思い切って声を掛けました。
元博くんは、いまある材料とか、倉庫に眠っている丸太とか
上手く使ってくれるということで、ちょっと面白いことになりそうです。
その部分はまた改めて。

ということで

PAP_1171.jpg

3人でプチBBQ。
早く作業しろよって感じですが、こんなお昼も大切です。

2011101701.jpg

今現在はと言えば、東側は上まで貼り終わり、
南側もあと1日くらいで終わりそうです。
あとは、窓枠と窓を入れたりして
そうしたら、足場が外せるかな〜

2011101702.jpg

車庫は、時間のあるときに厚君が来て頑張ってくれています。
こちらもたのしみ。

写真ががらっと変わりましたが、
カメラを変えました。というか携帯を変えました。
いままではCasioのEXILIM携帯を使っていて、
なかなか写真がきれいだったので、気に入っていたのですが
とうとうauからも、かのスマートフォンが出るということで
久しぶりの機種変更をしてきました。ぐふふ。
いや〜、4sちゃんはカメラがかなりいいです。
デジカメ要らずだなこりゃ。


posted by ようせい at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

焼杉と台風

ストローベイルを積んだところ以外の壁は、焼いた杉板を張ろうということで
ネットで杉板を購入しました。2m×15mm×180mmで2,300円/坪と激安でしたが
当然なんの加工もしていないただの板で、1枚ずつプレーナーを掛けてみました。

CA3A1103.jpg

プレーナーは、いつもお世話になっている黒川奥新田のとっこさんに借りにいきました。
森の中の木工所という感じ。

PAP_1114.jpg

おがくずの山!全部で230枚。丸2日かけてがんばりましたが、
まだこれをすべて焼くわけで、先は長い。

PAP_1112.jpg

焼く道具として、最初はホームセンターなどで売っている
カセットボンベを使うタイプを使ってみましたが
火力が弱く、焼ける範囲も狭いので、これではらちが明かない
というわけで、強力なやつを借りてきました。
これは灯油のバーナーで、気化した灯油がものすごい勢いで
放出されてかなり危険。

PAP_1105.jpg

瞬間的に焦げます。
これを亀の子たわしでごしごしすると

PAP_1113.jpg

いい色の焼杉が出来ました。

PAP_1108.jpg

吹き抜け上にもFIXの窓をいれました。
これも貰ったガラスですが、網入りペアガラスでかなり重たい。
力持ちの厚君に手伝ってもらって、なんとかはめ込みました。

PAP_1152.jpg

あんまり変わり映えがしませんが、少しずつ進んではいます。たぶん・・・

PAP_1130.jpg

車庫も厚君がはじめてくれています♪

先日の大雨&台風のときは、かつてないほど水が出て
川は氾濫寸前。行方不明者も出て、消防団の警備などで
3日間出動しました。残念ながら、いまだ見つかってはいませんが
なにか手がかりでもあればと思います。

家のほうも心配しましたが、倒れずに建っていて一安心。

posted by ようせい at 23:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

2回目の土塗り

8月20・21日で2回目の土塗りをしました。

DSCN4919.jpg
DSCN4904.jpg
DSCN4907.jpg

1日目は今にも雨が降りそうな曇り空でしたが、
ブルーシートで雨除けをして土塗りスタート。

10人程で作業しました。
人が多いっていいですね〜。
いつも一人なので、うれしいっす。
みるみる土が塗られていって、かなり快調です。

DSCN4916.jpg

午前中は、なんとか雨に降られずにすんで
お外でランチしました。
・・・とそうしているうちにポツポツと雨が。

でも、この日集まったのはかなりの経験者たちばかり。
小雨などもろともせず、午後も作業をぐんぐん進めてくれました。

で、初日は予定以上進んだので、3時休憩後には片付けをはじめて
その後、夜のBBQの準備。

場所をお家に移して、遅くまで宴会は続くのでした。


そして、ちょっと寝不足気味の2日目。
さらにこの日は完全に雨。
テンションは下がり気味ですが、名古屋からも助っ人来てくれて
残りの作業を進めました。

CA3A1096.jpg

かなりひどい雨の中でしたが、午前中には塗り終わり
みんなでカレーを食べて解散となりました。

PAP_1098.jpg
PAP_1099.jpg

尾崎夫妻、ととやん、けいちゃん、ニコラス、元博くん、常くん、
あっしー、あっち、なつおさん、伊藤くん、純ちゃん。
お疲れさまでした。ありがとうございました。

PAP_1100.jpg



posted by ようせい at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。