2008年10月02日

いも〜

CA3A0231.jpg

サツマイモが豊作です。
ほとんど、なんにもしてあげてないのに
こんなに大きくなるなんて。
冬まで食べれるように、ちゃんと保存しなくては。

CA3A0229.jpg

posted by ようせい at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

柿渋づくり

9月15日 曇り
柿渋づくりに挑戦してみた。

CA3A0196.jpg

青い渋柿を採ってきて

CA3A0198.jpg

適当な大きさに切って、ミキサーにかけます。

CA3A0197.jpg

すると、こういうペースト状に。間違っても食べてはいけません。

CA3A0200.jpg

ぎゅぎゅ〜としぼると、渋ジュースのできあがり。

CA3A0199.jpg

搾りかす。置いておくと茶色く変色しました。

できた渋ジュースは、そのまま染めにも使えますが
1年以上寝かすと、薫り高い柿渋になります。

柿渋 by wikipedia.





posted by ようせい at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

田んぼの草取り

田んぼに身を屈めて草取りをしていると
いろんな景色が見えてくる。

DSCN0294.jpg

浮き草のモノグラム。

DSCN0297.jpg

草取りに付き合ってくれたトンボ。

DSCN0295.jpg

扇型に分けつして、力強い苗。

DSCN0300.jpg

まだしっぽが生えているカエルくん。

手作業というのは、頭で考えていると大変だが
身体を動かすと、だんだん気持ちよくなってくる。

そろそろ田んぼの中干しをしようかなぁ。
posted by ようせい at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

6月のいろいろ

あれっ と思ったら7月になってしまった。
「農繁期」というのは、いやいやホントに忙しいわけでして
晴れたらとにかく外へ出て、雨が降るとほっとして、
次の日に畑へ行ってみると、草がググっとのびていて
おぉ・・・と焦っちゃう、そんな6月でした。

DSCN0149.jpg

まずは、四駆の軽トラGet!
近所の車屋さんで、車検付き16万円也。
距離はかなり走っているが、なかなか調子がいい。
これは本当に便利な乗り物です。ホント。

DSCN0173.jpg

じゃがいもが元気に育って、新ジャガがうまい。
今はもう枯れてきたので、少ししたら掘り上げる予定。

DSCN0176.jpg
DSCN0237.jpg

大麦、小麦もなんとか実ってくれた。
だんだんと鳥に食べられてしまうので
少し早めに刈り取って、ハウスの中ではさ掛けに。
麦わらもストローベイルハウスに使うとしよう・・・

DSCN0204.jpg

苗は立派だった玉ねぎは、肥料不足で伸び悩んだが、
まぁ玉ねぎの形にはなった。小玉ちゃんだけれど。

DSCN0235.jpg

My田んぼは、一面を浮き草が覆ってくれた。
この浮き草が日光を遮ってくれて、雑草の生長を抑えてくれる。
覆う前は、水面下に雑草がびっしり待機していたので
田んぼに這いつくばって泥をかき回して浮かせてやった。
慣行の田んぼに比べると、1本植えなので心細いが
夏になれば追いつくはず・・・どうかな・・・?心配。

DSCN0236.jpg

ここは麦を植えていたところだが、その後は、もらったトウモロコシ苗と
落花生と紫芋と小豆と雑穀4種を植えてみた。

DSCN0238.jpg

ハウスの隣のヤーコン畑。阿智村の坂田さんから種芋をもらった。
葉っぱが大きいので、なんだか安心。

DSCN0240.jpg

ハウスの裏は自然農チックな畑。
ここにはカボチャとスイカと落瓜と冬瓜が植わっている。
ごろごろ成ってほしいなぁ、ゴロゴロと。

DSCN0239.jpg

先日、大豆と黒豆を直播きした畑。1反5畝くらいはあるかな。
広くて大変だったが、鳥に食べられるので網を張って防いでいる。

DSCN0243.jpg

白い大豆から、こんな芽が出てくる。種ってスゴいな。

DSCN0247.jpgDSCN0246.jpgDSCN0245.jpg

もう一つの畑では、ズッキーニがうまく育ってくれた。
ピーマンは小さいのに実を付け始めた。
もちっとコーンも大きくなってたのしみたのしみ。

この畑では他に、人参、大根、ゴボウ、サツマイモ、ヤマイモ、ササゲ、
オクラ、トマト、ミニトマト、キュウリ、ナス、エンドウなど、とにかく
植えたり蒔いたりしてみたが、全体的に肥料不足なようで、育ちが悪い!
と通りがかりの先輩方が口を揃えて言うので、多分そうなんだろう。

DSCN0249.jpg

ハウスの中は、西尾さんと共同でモロヘイヤも作っている。

と、こんな感じで、6月は穫れるものがあったり、植えるものがあったりと
そんな季節だった。7月はどうなるんだろう・・・
posted by ようせい at 01:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

農繁期に突入!

5月に入ってなんだか忙しい・・・

DSCN9987.jpg

5月13日 晴れ

大家さんちのお茶刈りをお手伝いした。
大きなバリカンのような機械で、ブイーンと刈っていく。
後ろで袋を持つ係をしたが、排ガスが臭いのがしんどい。
新茶のかほりに包まれて、という訳にはいかなかった。

DSCN9984.jpg

刈ったら今度は葉っぱの選別。
古い葉や茶色い枝なんかを取り除く。
これをするとしないとでは、買い取り価格が随分違うらしい。

刈るのは、せいぜい小一時間で、午前2回、午後1回くらい。
後はひたすら選別、選別。
大家さんは、なかなか広い茶畑をお持ちで
この作業に結局4日間掛かった。

SA350151.jpg

5月14日 雨のち晴れ

雨が降るとお茶刈りはお休みで、農業委員のHさんのお誘いで
新しい土地の草刈りをした。
Hさんは道の脇に生い茂ってる草木を刈ってくれたり
土手の木を切ってくれたり、お陰で見違えるほどにすっきりした。
Hさんに手伝ってもらえるのも今日まで。
本当にありがとうございました〜

DSCN9992.jpg

5月22日 晴れ

友達が千葉からやってきて、田植えを手伝ってもらった。
今年から始めるMyたんぼ。どうなることやら・・・

この日のために、畦を切って、軽く畦塗りをしてみた。
その腰の痛みのまま田植えに突入したが
友達と、いい天気の中での田植えは心地いい。

DSCN0006.jpg

次の日の午前中には田植えが終わり、特製米ぬか団子を投入して
水を深めに入れて完了。

DSCN0014.jpg
posted by ようせい at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

うれしい春

DSCN9514.jpg

3月になって、暖かい日が多くなって来た。
庭先にはメジロとツグミがやって来て
木の実ついばんではチィーチィーと鳴いている・・・
と思ったら、朝方雪がちらついたりするので油断はできないが
さすがにもう寒さのピークは過ぎたようで
今シーズンの薪仕事もようやく終わりが見えて来た。

うれしい。

こんなに春が嬉しいのは何時ぶりだろうかとおもう。
薪のプレッシャーから解放されるし、待ちに待った
春の畑仕事も始まる。
子どもは外で遊べるようになって楽しそうだ。

今年育てたい野菜の種や苗も思い切って注文したし、
そろそろ畑の準備を始めるかなぁ。
posted by ようせい at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

薪マキまき

DSCN9242.jpg

1月がもう終わろうとしている…

今年に入ってメインの作業は、とにかく「薪」。
軽トラを借りては森林組合や工務店に端材を取りにいったり
山に倒してある松の木を「持っていっていいよ」と言ってもらったので
頂き物のチェーンソーを持ってこわごわ玉切りしてみたり、
かなり「薪」には時間を取られている。
でも、いまは畑も田んぼも、そうやることは無いので、ちょうどいいと
言えば、ちょうどいいのだが。

チェーンソー。ちゃんと刃を研いであげると面白いように切れる。
すーっと丸太に入っていく感じ。使いこなせるようになるといいなぁ。
でも、草刈り機もそうだが、慣れないとエンジンものは疲れる。
音もうるさいし、なによりガソリン喰ってるからなぁ。
山の中でウォ〜んとエンジン音を響かせるのは、「やってる」感はあるが
自然と共生というよりは、侵略者といった感じ。
でも、これが無いと、どうにも手に負えないのも事実。

しかし田舎は、あっちこっちと移動することが多い。
もっとフットワーク軽くこなしたいなぁ。
やっぱり四駆の軽トラが欲しい!
あ、またエンジンものが増えるナ・・・

posted by ようせい at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

合鴨さん

11月18日 曇り時々雨

DSCN8671.jpg
合鴨の羽をむしっているところ。

はさ掛けトラストの収穫祭で、芋煮をやることにしたが
近くに合鴨農法を実践している農家さん(中山さん)がいるので
買って来た肉牛や豚肉よりもいいだろうということで、
お邪魔して合鴨肉を分けてもらうことになった。

合鴨農法では、毎年春に合鴨のヒナを買って来て、田植え後の田に放つ。
すると合鴨が田の雑草や生き物を食べ、さらに肥料となる糞もしてくれる。
一石何鳥もありそうな農法だが、次の年には新しいヒナが入ってくるため
育った合鴨は毎年秋には絞める(潰す)ことになる。

中山さんが合鴨のところに行くと、気配を感じたのかバタバタと逃げる。
その中から運悪く逃げ遅れた1羽を連れて来て、2つの羽をしっかりと掴み
さらに首を曲げて動脈にナイフを入れる。あふれ出る血。
血抜きをする為に、しばし逆さにする。
さらに羽が抜けやすくする為に熱湯に漬け、生暖かい体から羽をむしる。

生き物の肉を頂くという行為は、随分と手間がかかり、当たり前に残酷だ。

スーパーで買って来た肉からは、その主がどんな顔をしていたか
どんな目をしていたかなんて知る由もない。

見た目の問題かもしれないが、頭が付いていると「屍骸」
頭を切り落としたら「肉」となった。

私の場合は、「もう鶏肉は食べれない」ということは無く、
「大切に頂きます」という気持ちが強くなった。
posted by ようせい at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

日々のこと

DSCN8587.jpg

10月31日 晴れ

森林組合から端材をもらって来た。
早速薪割り。
薪があると安心するこのごろ。
逆に少なくなってくると、すごく心もとない。
車で走っていても、製材所などで捨てるような木が積んであると
すごく気になるようになった。

My田んぼの脇には渋柿が生えていて、つまり渋柿付きの田んぼ。
というわけで、早速もがせてもらって干し柿づくり。
なかなかきれいに干せました。
周りの家よりも田舎っぽいと近所のおばさんに言われてしまった。

DSCN8596.jpg

11月2日 曇り

家の裏の畑は、葉物や大根が育っている。
でも白菜は育ちが悪いなぁ。
冬の鍋の主役だけに心配だ。

DSCN8600.jpg

先日蒔いた小麦がだいぶ余っていたので、また別の畑に蒔いてみた。
さらに大麦もあったのでお隣にぱらぱらと。
まぁ蒔いとけばなんとかなるでしょう。

DSCN8612.jpg

西尾さんの畑で、半ば自生しているキクイモを掘らせて頂いて
道の駅「美濃白川」にある青空市場チャオに出品した。
その名も「菊井門左衛門(キクイモんざえもん)」
売れるといいな〜

DSCN8621.jpg

もうすっかり秋の空。

DSCN8618.jpg

posted by ようせい at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

日々のこと

DSCN8550.jpg

10月25日 晴れ

家の裏にある畑で、初めて小松菜の間引きをした。
間引き菜は、早速みそ汁に入れて頂いた。
うまいなぁ。

その後、また別の3畝ほどの畑に小麦をまいた。
トラクターで軽く耕してもらってから、クワで畝を立てたが
見事に曲がってしまった…
次の日は雨。うまく育つだろうか。

DSCN8556.jpg

10月27日 雨のち晴れ

虹だ!しかも二重。
山から登って山へと降りる。

DSCN8564.jpg

posted by ようせい at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

薪ストーブ

「ここはかなり寒いよ〜」という暖かいご助言を、みなさんから
いただくので、やっぱり薪ストーブを付けたい!

と言ってもここは貸家だし、煙突はどうしようかと悩んだ結果
窓を1枚つぶして、煙突を出すことに。

DSCN8433.jpg

窓をがらりと開けて、新たな壁を設置。
床はもともとのカーペットをはがしたら、いい色の板張りが出てきたが、
隙間だらけで、床下からすーすー風が入ってくるので、
夏はいいが冬は到底無理だろうということで、上から床板を貼り直した。
床板は建材のアウトレットショップで購入。

DSCN8475.jpg

メガネ石を入れて…

DSCN8480.jpg

煙突を通して…

0186-01.jpg

薪ストーブはインターネットで頼んだ。
北海道のメーカーが作っている鉄板の薪ストーブで12,000円位だった。
時計型のよりは少し鉄板が厚いらしい。

DSCN8504.jpg

取り付け完了!
火をつけた最初は、塗装が焼けて煙と臭いが出るので外で焼き入れ済み。
底にはたっぷり砂をしいて、火室の両内側に耐火レンガを入れてみた。
これで重さは40kgを越えてるはず。

DSCN8507.jpg

点火!
お〜。

DSCN8508.jpg

これで冬も怖くない?かな。
posted by ようせい at 01:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

日々のこと

10月7日 晴れ
今日は地区の運動会。

DSCN8390.jpg

開会式ではくす玉が割れて、風船がぽわ〜と飛んでいった。
クレーンで吊ってるところも泣かせます。

朝から昼過ぎまで、結構たくさん種目があって、
それぞれ地区対抗だったり、紅白対抗だったりして勝敗を決める。

朝から早速日本酒が登場しての観戦だったが
一番の盛り上がりをみせる綱引きにも参加させてもらって
なかなか楽しい1日だった。
posted by ようせい at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

日々のこと

9月9日 晴れ
近所のおじいさん(93才)が亡くなったらしい。
隣のおばぁちゃんによると、この班でのお葬式は
最近5年くらい無かったそうだ。
田舎と言えば葬式などの付き合いが大変だ、というイメージがあったが
引っ越してきて早々に体験することになるとは…

以前は班のみんなでお葬式の準備をしていたそうだが、
今回はこの班で初めて農協に葬儀を頼むらしい。
ここ白川町にもセレモニーホールができて、葬儀の様子も
街中と同じようになってしまった。
葬式のために2日間も仕事を休まなくてはならないのは驚きだが
こんな田舎でも人とのつながりが薄くなっていくようで
寂しいような気がする。

9月11日 雨
今夜はお通夜。
さっそく交通整理の役をいただいた。
雨が激しいので、カッパを着込んで出陣する。
喪服を引っ張り出したが、どうやら出番は無いらしい。
お通夜の後は、公民館で明日のミーティングをして解散。

9月12日 くもりのち晴れ
朝8時に集合して、出棺のお見送りをする。
その後は、式の準備ということで、それぞれの持ち場へ。
以前は料理や式の飾り物を作ったり、棺桶、さらには墓穴を
掘ったりする仕事があったそうだが、今回は葬儀屋さんがいるので
とりあえず会場セッティングや山から榊を切り出す作業をした。
裏の山から切ってきて玉串を作るなんて、なんとも贅沢な話だ。

公民館で早めのお昼をいただいて、今日も交通整理に向かう。
ひととおり車の流れが止まったところで式へ。
しかし式中もお宅に上がること無く、完全に裏方という感じ。

参列者が帰り、会場の片付けが全て終わってから、
ようやく班の仕事も終了。
三日祭ということで、ご自宅でお料理とビールを頂いた。

ここの2班と3班は、合わせて「釣判(つりはん)」と呼ばれている。
葬儀などの行事を共同でやるという大きな括りの名前で
その歴史はかなり古いそうだ。
お世話になった人を、近所の皆で送るという感覚が
少しつかめた気がした。

posted by ようせい at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

日々のこと


9月6日 曇りのち雨
DSCN8042.jpg
黒川に引っ越して来た歓迎会を、西尾さん達がクオーレでひらいてくれた。
西尾さん、中島さん、佐伯さん。
去年こちらに来るようになって初めて会った人達。
田んぼの話しをする時には、とても嬉しそうな顔をする。
やさしい人達だなぁと、会うたびに感動させられる。
環境もそうだが、この人柄に魅かれて来たのも事実。

台風が近づいているが、コースは逸れるだろうとのこと。一安心。

9月7日 晴れ
DSCN8052.jpg

小岩さんにもらった、ひょうたん型のさやに入った大根の種を
そのまま畝にずぼっと差してみたところ、芽が出た!
でも、どんな大根になるのかは不明。

DSCN8054.jpg
おおっ、こっちも出てる!
posted by ようせい at 16:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

日々のこと

9月1日 晴れ
今日は交通安全のお地蔵さん周りの清掃をするらしい。
ドキドキの地域作業デビューの日。
10時開始と聞いていたのに、行ってみるとすでに作業が始まってる〜
いきなり気まずい!と、そんなことは無くて、挨拶をして和気あいあいと
作業を進める。集まったのはover70才の方々5人と60代と50代が一人ずつ。
しかし皆さんお元気で頭が下がる。
若い人もいるはずなのに、こういう作業には参加しないらしい。
土手を一人が草刈機でバイーンと刈って、刈った草は集めて軽トラへ。
作業はものの30分で終了した。
そのあと近くにある豊川寺の和尚さんがお経をあげて、一同は公民館へ移動。
お待たせしました!の宴会に突入した。時刻はAM11:30分。
和尚さんをはじめ、みなさんお酒が好きらしく、ビールに日本酒と
どんどん空いていく。
初参加でセーブする余裕も無く、ついつい勧められるままに飲んでしまった。
身元調査的な厳しい追及もなく、楽しく飲ませてもらった。
昼間からこんなに酔ったのは、近年あまり記憶にないなぁ。
少しお近づきになれた気がした初出勤だった。

9月3日 晴れ時々曇り
DSCN8018.jpg

家から一段下がったところにある、いつも花が咲いている畑。
仕事が一段落したので、気分転換に草取りをした。
でも、雑草なのか、これから花が咲くのか、いまいち良く分からない。

9月5日 晴れ
DSCN8028.jpg
(株を4つずつ紐でまとめて、倒れにくくしている。なるほど!)

馬瀬からtotokoさんが遊びに来てくれた。
totokoさんは、今年神戸から地元の馬瀬に帰ってきて、農を中心にした
生活をはじめている、あやつり人形使いの素敵な方だ。
黒川の自然農をやっている畑が見たい、というリクエストを頂戴したので
奥新田の藤井とっこさんを訪ねた。

DSCN8030.jpg

すると、ちょうど雑穀の収穫がはじまったところで、こちらは立派な高キビ。
お家もお邪魔して、自給自足生活の話しを伺った。
とっこさんの話しは、なんだか明るくておもしろい。元気をたくさんもらえた。

DSCN8031.jpg
posted by ようせい at 01:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする