2015年11月18日

ベーラーがオークションに出てます

詳細は不明ですが、ひとまずリンクを貼っておきます。
ご購入は自己責任で。

http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h213825031

img600x450-1447756741othymx31291.jpg
posted by ようせい at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

3月20日

地震から10日。時間が止まったようだと震災に遭われた方が言っていたが、
今なお日本中が先へ進めないような日々が続いている。
それでも本当に多くの方が「いま何が出来るか」ということを真剣に考えているのは
この国の救いだと思う。これから被災地が復興するまでには、長い年月が掛かり、
その復興を中心に、これから僕らは生活をしていくことになると思うが、
今自分が置かれた状況に感謝して、自分のなすべきことをしなければと強く思う。


posted by ようせい at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

今年のお米は

CA3A0528.jpg

ようやく晴れの日が数日続いたので、マイ田んぼを脱穀しました。

CA3A0527.jpg

苗代から育てた稲は、最後までしっかり実ってくれて、穂も藁も長くて、しかも太く育ちました。
ゾウムシかなにかにやられた部分もあったので、全体では去年よりちょっと減ってしまいましたが、まずまずの収量でした。

脱穀のあとは、藁をまとめてハウスへ。

CA3A0531.jpg

随分貯まってきましたが、ベイルにしたら何個になるかなぁ。意外に少なかったりして、とちょっと心配です。

PAP_0536.jpg

脱穀後半から手伝ってくれたフルちゃん。千葉から来てくれました。
すっかり片付いた田んぼをまえにたそがれ風味です。
この時期は、藁の片付けが大変なので、助っ人はホントに助かります。
一人と二人とでは大違いですからねぇ。

PAP_0533.jpg

造成地の新しい田んぼの横には、池が作られています。池があったらいいですよねーと軽く言っていたら
これちょっと大きくないですか!泳げますね完全に。鯉でも飼いますかね。スゴいところになりそうです。

PAP_0534.jpg

今日は井戸の中を洗いました。暑い日でよかった。

posted by ようせい at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

9月のあれこれ

CA3A0488.jpg

焼津に暮らす友人夫婦が10月に蕎麦屋をオープンするということで、
9月15〜17日と、バタバタの改装中にベイルを持ってお邪魔しました。
客席とギャラリー部分との間仕切りに2段半ほど積んで

CA3A0492.jpg

とりあえず1回塗りだけしてきました。
ベイル単独に積む場合、藁縄や竹串で固定するだけではぐらぐらして心配なので、
今回は番線も使って、垂木と垂木でベイルを挟み込むようなかたちで固めてみました。

PA0_0015.jpg

9月22・23は東京ビッグサイトで「BioFach Japan オーガニックEXPO2010」
に白川町有機の里づくり協議会として出展してきました。
世界からオーガニックフードやコットン、コスメ、建築などの300近い団体が出展していて、予想よりかなり大掛かりでした。

PA0_0011.jpg

そのなかで、僕らは「有機農産物マッチングパビリオン」というブースで、試食を提供したり、質問に答えたり、
まともに休憩も取れないほど忙しい2日間でした。今後につながるといいなぁ。

東京から戻ったら、はさ掛けトラストの稲刈り。

CA3A0504.jpg

沢山の方に参加して頂いて、黒川と切井を2日間ではさ掛けしました。

DSCN3982.jpg

お米の出来はまずまず。新米がたのしみ。

CA3A0502.jpg
posted by ようせい at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

ジャガイモ豊作!が・・・

CA3A0388.jpg

今年は大雨が続いたので、ジャガイモは土の中で腐っちゃったかもなぁと
枯れた茎の下を掘ってみたら、意外にいいサイズのジャガイモがゴロゴロと
出てきました。おぉ〜すごいすごい。

と思って、とりあえず畑で乾燥させて、家に持って帰ったら・・・

なんと全部ちょっとずつ腐ってきてしまって、

こりゃいかん!ということで、毎日ジャガイモを消費する日々です。

でも、青いジャガイモとか芽にはすごい毒性があるみたいで、ネットで調べたら
ちょっと怖くなりました。このジャガイモは青くないし、芽も出てませんが、
あんまり食べ過ぎるのはやめた方がいいかもしれませんね。

さて、気を取り直して田んぼ。

CA3A0394.jpg

なかなか元気に分けつしてます。
今年の田んぼは草が少なくてとっても優秀なのですが、今年も草取るぞ〜と意気込んでいたので、ちょっと拍子抜け。オタマジャクシも除草に一役かっているのかな。

CA3A0395.jpg

こちらが苗代で作った苗の田んぼ。
成長が早くて、大きく、葉色も濃いです。

CA3A0396.jpg

こっちは苗箱で育った小さい苗の田んぼ。
茎が細く、成長にムラがあります。

差がはっきり出てしまいましたね。
田んぼの違いもあるかも知れませんが、やっぱり苗代で育てた苗はすごいです。
安心して見てられる感じです。
来年は、全部苗代で出来るようにします。
posted by ようせい at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

梅雨らしく

最近は雨が続いてます。
でも、梅雨のシトシト雨という感じではなくて、ドカッと降って、大雨警報が出るようなそんな毎日。まだ小さな野菜達には、あまりよろしくないような気がします。

というわけで、5月の消防団操法大会も無事(膝を痛めて歩行困難になりましたが・・・)終わり、6月からたまった農作業をやっています。

まずは田んぼ。

CA3A0339.jpg

5月はじめに荒掻きをして水を入れていた田んぼは、オタマジャクシがいっぱいです。
田植えが出来るように、畦塗りをしたり、田んぼの端の草を取ったり、田んぼの整備はなかなか重労働。
そんななか、田んぼの生き物もたくさん見かけました。

CA3A0345.jpg
コオイムシ。オスが卵を背負ってるそうです。なんだか親近感。
CA3A0346.jpgイモリ?ヤモリ?田んぼだからタモリか。

CA3A0347.jpg

代掻きして準備万端です。

CA3A0356.jpg

6月6・7・8日と、東京や千葉から助っ人がやってきて、一緒に田植えをしました。

作業というよりは、夜の話しの方が長くなってしまいましたが、なかなか会う機会もないので、好しとしましょう。

CA3A0358.jpg

おかげで田植えが無事終わりました。

CA3A0359.jpg

まだまだたくさんオタマジャクシがいます。
畦を歩いていて、なんかプツプツと音が聞こえるなぁと思っていたら、ジャクシちゃんが呼吸をするために水面に上がってくる音でした。

10日後。
CA3A0364.jpg
CA3A0363.jpg

2週間後。
CA3A0375.jpg
CA3A0374.jpg

実は、田んぼの苗代で作った苗は、やっぱりというか結局足りなくなってしまって、足りない分は有機仲間から分けてもらったのですが、そちらは苗箱で育った苗で、ちょっと小さくて、成長の具合も今のところ全然違います。これからどうなるのか。観察してみます。

CA3A0362.jpg

今年はイチゴが豊作でした〜
DSCN3452.jpg
posted by ようせい at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

埋め立て進行中

5月ですが、まだまだ朝晩は寒い白川町です。

4月に子供が産まれて、ひと月ほどほとんど名古屋で生活していましたが、農作業にとって大事なこの季節。行ったり来たりと慌ただしい日々でした。

CA3A0269.jpg

田んぼに水が入れられて、今年もお米づくりが始まっています。
まずは1枚だけ荒掻きをして、今年も苗代に挑戦します。

CA3A0332.jpg

しかし、せっかく出そろった頃にちょっと油断したら雀につつかれて、無惨な姿に・・・やっぱり西尾さんに苗を分けてもらわなくてはいけなくなりそうです。

そんな中、友人の結婚式で東京の自由学園・明日館に行ってきました。

CA3A0280.jpg
CA3A0292.jpg

絵になります。

そして、愛知県半田市で行われているストローベイルハウスのワーックショップにも参加。

CA3A0305.jpg

鉄骨造の店舗だったものをリフォームして住宅にしています。

CA3A0308.jpg

今回は、現場でストローベイルのサイズを調整する事なく、事前にきっちり収まるようなサイズでベイルを製作して積んでいます。
さすがに美しく収まっています。

CA3A0311.jpg

お昼はお施主さんのお母様お二人が準備してくださいました。
肉じゃが丼うまい!とても恵まれている現場です。

CA3A0313.jpg

天井や一部壁は野地板仕上げです。完成が楽しみ。

一方ウチの建設予定地は・・・
居ない間に埋め立てがすすんでいて

CA3A0268.jpg

まずは道がぬかるむので、ズリとよばれている石をしいて

CA3A0323.jpg

こんな感じ。
埋まってきてます。
今まで何もなかったところに立てるのはなんか不思議な感じです。
景色も違って見えます。

それから今年、なんと消防団の操法大会の要員に選ばれてしまって、これから2週間は毎晩練習です。
体力が持つかどうか・・・とにかく頑張ります。
posted by ようせい at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

椎茸のこのこ

CA3A0207.jpg
CA3A0208.jpg

今年は椎茸が豊作です!2007年春に仕込んだ原木から、ぽこぽこと大量発生中。待った甲斐がありました〜

CA3A0192.jpg

しかも肉厚で旨い!春の楽しみが増えました。

CA3A0211.jpg

ストローベイルハウス建設予定地の近くで放牧されているヒツジちゃん達。子羊が増えて可愛いです。ウチの雑草も食べて欲しい。

CA3A0210.jpg

造成はしばらく掛かりそうなので、とりあえず現場にコンポストトイレを作ってみよう!
というわけで、まずは、基礎の位置を出すために、一人であっちこっちと測って、杭を打って、計画した寸法で水糸を張ってみました。でも、ちょうど柱のくる位置にススキの根っこがあったりして、まずは根っこ掘り。なかなか苦労してます。
捨てコン打つべきかどうか・・・

CA3A0212.jpg
posted by ようせい at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

冬眠から覚めて

3月に入って、黒川もずいぶん春らしくなってきました。
今年の冬は寒かったなぁ。

CA3A0163.jpg

1月2月は雪の日が多くて、なかなか外作業も進みませんでしたが、友達からユンボを借りて、ススキの根っこと表層の土をまとめてすくい上げて山積みしたり、埋まってしまっていた溝を復活させたりしました。
とにかく広くて気が遠くなりますが、少しずつやっていくしかないですからね…

CA3A0170.jpg

1月には、久しぶりに名古屋市にある「藁文の家」も訪ねてみました。
(建設の様子はこちらで見れます)
雨風で土壁が洗われて、ずいぶん風格がでてきました。
改めてこのストローベイルハウスは、こじんまりとしていていいなぁと実感。

2月に入ってからは、はさ掛けトラストの味噌づくりがあり、
次の週末は、京都から添田さん(1997年愛農高校卒業。2004年に舞鶴市西方寺で就農。添田さんは現在、舞鶴・加佐地域の新規就農者や若い農業青年たち約15人のメンバーで「若い衆でやろう会」を組織している。地域活性化の中心メンバーとして活躍中。)を招いた講演会があったり、さらに次の週は宇都宮市で行われた民間稲作研究所の公開シンポジウムに参加して、昨年6月に完成した有機農業技術支援センターを視察に行ったりと、なかなか忙しい日々でした。

CA3A0180.jpg
味噌づくり。
CA3A0182.jpg
CA3A0183.jpg
これからのヒントがいっぱい詰まった講演会でした。
CA3A0184.jpg
立派な研修施設です。

今年の1月に、八ヶ岳での研修を終えて黒川に引っ越してきた伊藤くんのビニールハウスづくりもお手伝いしました。

CA3A0189.jpg

同世代の心強い仲間が増えて、ますます黒川が面白くなりそうです。

CA3A0191.jpg

早速ハウスの中で種を蒔いたみたいですね。
プロの技を盗まなきゃ。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ごあんない□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

いつかはストローベイルハウス!とお考えの方、まずお米づくりから始めませんか?
詳しくはこちらから・・・
0
0
0
posted by ようせい at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

籾すり

11月9日 晴れ
今日は籾摺りをしています。
30kgの袋を2つ籾摺りすると、玄米が49kgできました。
30kgは玄米のままで、残りの19kgは精米して、
田んぼの持ち主や、いつも気に掛けてくれるおばちゃんにプレゼント。

やっと新米が食べられます。楽しみ楽しみ。
でも、実はまだ去年のお米が残ってるんですよね〜

CA3A0085.jpg
posted by ようせい at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

田んぼは一段落

11月に入って、急に寒い日が続いています。

CA3A0081.jpg

10月は、まず3・4・5日の3日間で、あいだに子供の運動会などもはさみながら、何とか稲刈りを終えたと思ったら、巨大台風襲来で、稲を掛けたハザが飛ばされやしないかと、いやきっと飛ばされるだろうと、完全にあきらめモードでしたが、微妙に通ったコースが良かったのか、強い風も吹かず、その後21日に、どうにか脱穀まで済ますことができました。

CA3A0082.jpg

台風の後は、まずまずの天気が続いたので、藁の乾燥具合もいい感じです。

CA3A0080.jpg

今年の「はさ掛けトラスト」の藁や、その他有機栽培でお米づくりをしている方からの藁も、なんとかビニールハウスの中にしまうことができて、ホッと一段落です。
お米は、6畝の田んぼで320kg(籾で)ほど穫れて大満足。

CA3A0076.jpg

それから、オークションで20馬力のトラクターをゲットしました。
古いものですが、なかなか調子は良さそうです。
これで、ベーラーを動かせればストローベイルが製造できる?はずです。

しかし土地のほうは、なかなか造成ができません。
土木工事の残土で、とにかく埋めて広く使えるようにしたいのですが、
工事のタイミングや、工事自体が少なくなっているせいもあって、うまくことが運ばず、壁にぶつかってしまっています。
たくさんお金があれば済むのかも知れませんが、
そういう訳にもいかないですからね〜
う〜ん。
posted by ようせい at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

8月の田んぼなど

CA3A0020.jpg

稲はなかなかいい調子です。
上の写真はお盆過ぎの8月18日

CA3A0024.jpg

続きまして8月24日。

CA3A0036.jpg
CA3A0037.jpg

そして9月1日。
うれしくてたくさん写真をのせちゃってます。

この田んぼは結構目立つ所にあるので、地元のおじぃおばぁの
暖かいアドバイスをたくさん頂きました。
一番言われるのは浮き草のことで、
「水が暖まらないから全部流した方がいい」というご意見。
確かに水が冷たいせいで、分けつが遅かったような気もします。
でもこれが草を抑えているのも確かなので、ちょっと別の工夫が
必要かも知れません。

最近は田んぼを貸してくださっている方から
「よく出来てる」なんて誉められて、意味なく稲を眺めて
にやりとしています。

CA3A0027.jpg

8月29日に、馬瀬村で行われた
「どろんこアートフェスティバルとオーガニックフェア」
にオーガニックコットンの手ぬぐいなど持って参加してきました。
これは野原のプロジェクトの企画のひとつだった
のですが、会場にはすでにいろいろなオブジェや建築物が
発生していて、さらに来ている方もおもしろくて、
とてもたのしい一日でした。
プロジェクトについては、上のリンクよりどうぞ。

CA3A0028.jpg

こちらは竹と泥のツリーハウス。。。の骨。
完成まで楽しみです。

この夜に行われた馬瀬川花火大会はホントに最高でした。



posted by ようせい at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

7月の田んぼ

CA3A0822.jpg

これは田植えから約1ヶ月たった7月9日の田んぼ。
稲はグングン成長しています。
分けつが進んで、力強く扇型に広がってきました。

CA3A0835.jpg

クモがやって来て巣を作っています。
ぜひカメムシの幼虫を食べちゃってください。お願いします。

PAP_0023.jpg

そして7月26日にはこんな感じ。

PAP_0022.jpg

田植えの後の心細い感じから比べると、安心して見られる田んぼになりました。ふふふ。

PAP_0024.jpg

7月31日。ついに穂が出ました!まだまばらですが。

7月はほんとに雨が多くて、8月も日照不足が心配されています。
こんな時こそ、このお米づくりの真価を発揮しなければ。がんばれー


少しさかのぼって、

DSCN2400.jpg

7月18日、19日と、三重県のストローベイルハウス作りに行ってきました。

荒壁の後に1回目の中塗りが終わった状態で、今回は中塗り2回目です。

仕上がりに関わる大事な工程で、出来るだけ平になるように塗っていきます。仕上げ塗りまで少し期間が空くので、最後はコテでしっかりと押さえました。

PAP_0013.jpg

ワークショップ参加者の皆さんは、かなり土塗りの腕を上げていて、あまり出る幕がありません。みなさん上手いなぁ。

PAP_0014.jpg

土塗りたての、このヌルフワっとした感じが好きです。
柔らかそうですが、やってみると結構力が必要なんです。
久々でしたが、やっぱり土はおもしろい。
posted by ようせい at 15:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

田植えのつづき

CA3A0782.jpg

そうこうしているうちに、苗は元気に育ってきました。
苗箱で育てるよりも、苗の勢いを感じます。

CA3A0783.jpg

はさ掛けトラストの会員さんも助っ人に来て頂いて、
6月12日と13日の2日間掛けての田植えになりました。
1日で終わるつもりだったのですが、意外と時間が掛かりました。

CA3A0808.jpg

それから2週間ちょっと。
水草が表面を覆って、分けつが進んで茎の数が増えてきました。
普通の田んぼに比べると、苗の数が少ないので淋しい感じですが
7月の中旬には、きっと力強い田んぼになっているはずです。。。

それからご報告が遅れましたが、農林水産省がすすめる
有機農業総合支援対策のモデルタウン事業に、ななんと白川町が採択されました!

締め切り間近でバタバタしましたが、はさ掛けトラスト生産者の西尾さんや佐伯薫さんたちが10年前に立ち上げた「ゆうきハートネット」が中心になって、町内の有機で頑張っているいくつかの団体と協力して新たに協議会を立ち上げ、役場の支えもあって、なんとか応募することができました。全国でかなりの数の応募があったようですが、めでたく採択され、これは町内の有機農業を取り巻く環境が変わるかもしれないと、ワクワクしています。

はさ掛けトラストも構成団体として入れてもらっていて、僕は広報担当としてHPや印刷物などを担当することになっています。

CA3A0726.jpg

5月に参加した三重で行われているストローベイルハウス建設には、消防団で出会った同年代の大工さんや板金屋さんも一緒に来てくれて、構法やおさまりなど、話しだけでは伝わらない部分を見てもらえました。なかなか無いチャンス!ということで、彼らの行動力に感謝しています。ウチを建てる時には、ぜひお願いしま〜す。7月のワークショップには、またみんなで参加する予定です。


posted by ようせい at 23:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

田植えなどなど

製材作業が一段落して、今年も田んぼをやっております。

PAP_0747.jpg

今年は心機一転、去年とは違う田んぼを借りました。
去年小豆などを作った畑と、その隣のずっと使ってなかった畑。

水を入れてもなかなか溜まらないので

小さなトラクターを借りて、少しずつ水を入れながら、
何度も何度も耕しました。

ようやく水が漏れなくなって一安心。

PAP_0748.jpg

そして今年は苗代にも挑戦!
こんなかんじでいいのか?と種まきしたのは4月18日。
黒川の春祭りの前日でした。
見ていた近所のおばあちゃんが

「昔は種を蒔いてから祭りに出掛けたもんだよ」と
話してくれました。

よかった。時期は間違ってなかったみたい。うれしい。

とはいえ、この苗が育つまでに、周りの田んぼでは田植えが
じゃんじゃん進む訳で、今ごろそんなことしてていいの?
という視線をよそに、いくつかの田植えを手伝ってきました。

DSCN2118.jpg

まずは、黒川の商工会青年部が今年から始めた「お米の学校」という取り組み。
自分たちもお米づくりはほとんどやっていないけれど、
自分たちの子供たちにお米づくりを伝えたい、体験させたいと、
結構まじめに、熱くやってます。

僕と同年代の人たちが、地元を愛していて、地元のこれからを思い、
子供たちにも地元のいい所を伝えようとスタートしたこの企画。
ああ、いいことが始まったなあ、とちょっと感動しました。

ほんとに黒川に越して来て良かった。

CA3A0770.jpg

続いては、もはや毎年恒例のはさ掛けトラストの田植え。
こちらも今年から田んぼを変えました。
この田んぼ、去年は大豆が育てられていたところで、
稲作と大豆の輪作実証を進めていく予定です。

つづく
posted by ようせい at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

冬も終わり・・・

PAP_0644.jpg

春が来た!と思ったら、昨日は雪がちらついて、なんだか寒さが身にしみる
今日この頃。お久しぶりの更新です。

ここ2ヶ月、あれよあれよという間に過ぎてしまっていますが、農閑期でも
やっぱり忙しい日々が続いていて、結局、年中ヒマな時はなかなか来ない
ということのようです。

CA3A0550.jpg

2月10日
今年も手前味噌を仕込みました。しかし今年の味噌はちょっと違う。
麹に使ったお米も大豆も自家製なのです。これは、美濃加茂市にあるお味噌
屋さんにお米と大豆を持ち込んで、麹を付けてもらいました。美味いはずです。

CA3A0612.jpg

3月7日
「藁の棲」のさよならパーティーに出席。
なかなか行ける機会が無くて、はじめての「藁の棲」でしたが、この日は
さよならパーティー。商店街での維持が難しくなったということで、
解体となってしまいました。せっかくの特色ある空間なのに、存続の道は
難しかったようです。ほんとうに残念。

CA3A0619.jpg

3月10日
近くのお婆ちゃんが亡くなってお葬式に参加。
前日から班の人たちが集まって、おくるための飾り物を製作します。
この辺りは神式が多いのですが、この日のは仏式で、竹に五色の旗や
ボンボリなどを付けて自宅前に立て、納骨の時に燃やしてしまいます。
しかしお葬式が多い!僕らが越してきて急に増えた、という話しも
ありますが・・・1年半で8回くらいは参加しているような気がします。

CA3A0608.jpg

シイタケでました!
思えば2年前の春に打ち込んだMY原木椎茸。とうとう出てくれました。うれしい。

PAP_0639.jpg

家づくり続報!
桧は、葉枯らしをあまり長くしない方がいい、と伺ったので、不要な枝を落とす
作業を始めました。あとは図面をある程度完成させて、部材の長さや本数を
把握してから、必要な長さに切ろうと思っています。切ったら山から下ろします。
人力で頑張ってみようと思っています。お手伝い募集中です。

PAP_0640.jpg

そろそろ畑の準備もはじまりました。先日は、籾の温湯消毒も行いました。
今年から、消防団へも入団してしまって、どうなることやらですが、
なかなか接点が無かった地域の若い方々と、お酒を飲んで話す機会が増えるので
ちょっと楽しみでもあります。29日は入団式。よろしくお願いします。


posted by ようせい at 01:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

そういえば年男だった

2009年が明けてもう10日ほどたった。
今年はもう少し頻繁に更新しようと、小さく心に決めたが
早速怠けてしまった。今更ですが今年もよろしくお願いします。

12月21日 雨
DSCN1770.jpg

お米はやはり籾で保管したいなぁと思っていたが、いざ「籾すり」して
玄米にしようとしたら、近所の籾摺り機はシーズンオフで店じまいしていて
さてどうしようかといろんな所に尋ねていたら、ありましたありました。
馬瀬村のととこさんちが持っていました。これはコンパクトだし、なにより
100vで動くし。中古があれば欲しいゾ・・・

12月26日
DSCN1813.jpg

この日は名古屋で「はさ掛けトラスト」の忘年会。
年末のお忙しい中、お集まりいただいてありがとうございました。
2009年度もよろしくお願いします。
Pecoriの料理おいしかった〜。Peshicoワインもうまかった〜

12月29日
CA3A0478.jpg

続いて今度は、strawbale projectの忘年会。
お久しぶりの方とも会えて、たくさん飲んでたくさん話しができた。
今年はいくつか現場がありそうなので、スケジュールが合えば
是非参加したい。

で、2009の年が明けて最近は

CA3A0495.jpg

「大豆の選別」
ひたすらに選別の日々です。
昨年は初めてで出来るかどうかも分からないし、まぁ直売所にでも
置けばいいか、と売り先のことはあまり考えていなかったのですが
ななんと100kgの売り先が決まりました。祝!

今後の予定としては
建設予定地の造成が始まる、はず。1月19日〜26日の間に
西尾さんの山から新月伐採させてもらう、予定。お楽しみに・・・

CA3A0466.jpg
posted by ようせい at 03:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

大豆の収穫

CA3A0436.jpg

11月19日
雪が舞い散る中、大豆の刈り取りをした。
晴天が続いて乾いてるうちにやろう!と思ったら雪・・・
寒いけれど、明日になったら湿ってしまうので
今日のうちに片付けてしまおう。
手伝いに来てくれた慶ちゃんありがとう。
房の中で大豆がからからと鳴る。

CA3A0450.jpg

これは脱粒機。枝ごと入れるとほぼ実だけ出て来る。
ごみは風で吹き飛ばしてくれるし、早くて便利だけれど
結構ロスも多いので、ごみをさらってはもう一度選別する。

CA3A0451.jpg

りっぱな丹波黒が出来た。
ちなみに300g/500円で販売しますのでよろしくお願いしま〜す。

地大豆「福鉄砲」もたくさん!虫食いもたくさん!共存共栄かな?
きれいなものだけ選別いたしまして、こちらは300g/300円で〜す。

CA3A0457.jpg

ご注文はku-sumu☆slowdesign.netまで(☆を@に変えてください)

この大豆の収穫で、今年の農作業も一段落した。
なんだかほ〜っとする。体力的にも厳しかったなぁ。
やっと新しい土地のこともできるか、な?
posted by ようせい at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

脱穀などなど

CA3A0310.jpg

ヤーコンの葉を干してみた。
葉を集めるのはそれほど苦ではないけれど、
干すのは結構な手間。お茶にして頂きます。
お酒を飲む時におすすめ。

10月21日(晴れ)
CA3A0329.jpg

晴れた日が続いて、ようやく脱穀をすることに。
西尾さんからハーベスタを借りて、友達の手も借りて
さてさてどれだけ穫れたでしょうか?

CA3A0333.jpg

籾で9袋弱あった。満足満足。

CA3A0335.jpg

大事な仕事を終えて、田んぼもスッキリ。

CA3A0336.jpg

きれいなわらが残りました。

CA3A0337.jpg

次の日は、切井のわらを回収した。
この時期、雨が降る前にやるべき事がたくさんある。

CA3A0338.jpg
posted by ようせい at 01:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

慌ただしい秋

CA3A0238.jpg

大豆がうまく育ってくれた。
今は枝豆の最盛期。おいしくて毎日たべてしまう。
お世話になった人に贈ろう。

CA3A0241.jpg

田んぼもとうとう刈入れの時期。

CA3A0242.jpg

一本の苗がここまで太くなった。
株間が広かったせいか、のびのび育っているように見える。
草も少ない。自画自賛。

CA3A0252.jpg

一年食べるお米があるって、なんだかとても心強い。

CA3A0254.jpg
posted by ようせい at 23:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。