2008年09月20日

建前の日

CA3A0191.jpg

9月6日 晴れ

友人の建前に参加してきた。
彼ら家族も黒川で家を建てる土地を探していたが
なかなか条件に合う気に入ったところが見つからず
山を越えた隣りの町まで範囲を広げていたところ
いい出会いがあったようで、そこからは
檜の木立を自分1人で皆伐して、造成、基礎造りと
快調に進んで、とうとう今日の建前まで来た。

新しい家族が増える前に、家造りを終えたいので
今回はプレカットにしたそうだ。

クレーンでぴゅーと運ばれて、コンコンと組み上がっていく。
ああ、家が建つんだな、と実感出来る日。

CA3A0192.jpg

posted by ようせい at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | お宅訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

荒壁を塗ってきました。

以前も「貫構法の家」や「竹小舞!」でおじゃました長野県高森町のお宅で、荒壁を塗るということで、お手伝いに行ってきました。

1月の大雪の日から、お手伝いに行くことが出来ませんでしたが、あれからお施主さんがこつこつと竹小舞をすすめて、家中の壁という壁は、ほとんど全て小舞になっていました。

DSCN7158.jpg

この日は天気もよくて、格好の泥遊び日和。子どもたちもたくさん来ていました。みなさん泥だらけで土を踏み踏み。

DSCN7160.jpg

初めてコテを持った、という人も多かったのですが、それなりに出来るものです。
荒壁のあとは、中塗り、仕上げ、と塗り重ねていくので、荒壁が厚くなり過ぎないように気をつけます。

DSCN7187.jpg

壁の一方向から塗ったら、裏側からも塗り返します。
小舞の間から、土がニュウっとはみ出していますね。

DSCN7194.jpg

人手が多かったので、2日間でほとんどの壁を塗り終えることが出来ました。
近々、同じように小舞の家を建てるという方も手伝いに来ていて、これからも
そういう繋がりが続いていくことが予感されました。

ご興味のある方は是非ご参加ください。次回は「中塗り」です!

DSCN7200.jpg
posted by ようせい at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | お宅訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

竹小舞!

DSCN6337.jpg

なにも、こんな日に…というような大雪の日に、長野県高森町へ
竹小舞を編みに行ってきました。

DSCN6338.jpg

現場に到着!
寒〜い。完全防備で頑張ります。

DSCN6354.jpg

まず、縦の3本を入れてから、横の竹を真ん中の竹に留めていきます。
横を入れ終わったら、残りの縦の竹を立てて、横の竹と絡めて固定していきます。
縄を巻く時は、常にテンションをかけていないと緩んでしまうし
だんだん竹が固定されてくると、指が入りにくくなってくるので
ちょっと難しいんですが、なかなか、ハマる作業でした。

DSCN6374.jpg



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ごあんない□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ストローベイルハウスにご興味がある方、まずお米づくりから始めませんか?
詳しくはこちらから・・・
0
0
0

posted by ようせい at 09:07| Comment(2) | TrackBack(0) | お宅訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

貫構法の家

ストローベイル・プロジェクトで知り合った方が、お家を建てるということで
長野県高森町に行ってきました。

DSCN6160.jpg

二階(ロフト部分)へお邪魔しま〜す。

DSCN6169.jpg

屋根下に、断熱材代わりに載せたという土がちょっと顔を出しています。

DSCN6168.jpg

覗いてみると、確かに土が…
その上には通気層もあって、夏でも涼しそうですね。

DSCN6163.jpg

立派な松の梁!
大工さんの個人的な趣味でこれになったそうです。
うらやましい。

DSCN6173.jpg

深い軒を支える束石に載った柱。
足みたいでかわいい。

DSCN6174.jpg

いろいろ悩んだ結果、ストローベイルハウスではなくて
貫構法に竹小舞の壁にしたのだそうですが、材料には国産材が
たくさん使われていて、土を使った断熱などローテクな工夫もたくさん。
とても気持ちのいい家になりそうです。

冬の間は、小舞を編んでいるそうなので、またお手伝いに来ようと思います。

DSCN6180.jpg



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ごあんない□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ストローベイルハウスにご興味がある方、まずお米づくりから始めませんか?
詳しくはこちらから・・・
0
0
0

posted by ようせい at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お宅訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。