2009年09月30日

もうすぐ稲刈り

CA3A0041.jpg

稲は順調に育っています。
まわりの田んぼはすっかり稲刈りが終わってしまって
この田んぼだけ取り残されてしまいました。

今年は、7月終わりまで梅雨が続いたので、
早生の稲はあまり収量が無かったようですが、
この田んぼは、なかなか調子がいいです。

試しに数えてみたら、一つの穂に平均して160〜170粒の
籾がついていました。多いのはなんと190粒!
この穂をつけた茎が、一株に20本くらいあるので、
一粒の籾が3000倍以上になる訳です!!
一粒ですよ。一本の苗からここまで育つんです。
お米ってすごいなぁ。

CA3A0040.jpg

あぜの大豆も元気げんき。
もうすぐ枝豆が食べられそうです。

CA3A0053.jpg

黄金色までもう少し。
天気と相談して、そろそろ稲刈りをしようと思います。


そしてそして
ストローベイルハウスの建設予定地は、まわりが荒れ田に
なっているのですが、そろそろ使えるようにしよう!と

CA3A0038.jpg

ビニールハウスのパイプで休憩所を作ってみました。

CA3A0054.jpg

友達の板金屋さんに屋根を貼ってもらって
なかなかいい感じです。

中には最近入手した歩行型のトラクター。
道が狭いので重宝しそうです。

CA3A0055.jpg

ただいまユンボの練習中で、ススキの株をさらっています。
ユンボおもしろい。だんだん慣れてきました。

そして、はさ掛けトラストの田んぼはすでに脱穀も終わり
今年も藁とたわむれる季節になっています。

CA3A0061.jpg
posted by ようせい at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 田んぼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

出穂!

CA3A0020.jpg

今年のきびしい暑さは、稲にとっては良かったようで
心細かった苗も、たくさん分けつして、がっちり育った。

CA3A0019.jpg

CA3A0032.jpg

風がざわざわと撫でる。

CA3A0040.jpg

7月末には穂が出た!

CA3A0047.jpg

株間が広かったので、のびのびと育っているようだ。
一粒万倍!

CA3A0048.jpg



「藁一本の革命」の福岡さんが亡くなったと聞いた。
心よりご冥福をお祈りします。

明日から、北海道へ行ってきます。
posted by ようせい at 23:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 田んぼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

来年にむけて

DSCN8481.jpg

ここが来年のお米を育てるMy田んぼ。
5畝ほどの広さです。
ぽつぽつと置いてあるのは無薬鶏の鶏糞です。

DSCN8482.jpg

土手に生えていた草も田んぼに入れてみました。
冬期湛水をする予定で、春にどんな田んぼになるか楽しみです。
posted by ようせい at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 田んぼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

常滑で田植え

少しさかのぼりますが
5月5日は、常滑で田植えをしてきました。
ストローベイルのワークショップで出会った方に誘われて
今期2度目の田植えです。

DSCN3614.jpg

もう勝手が分かったような顔をして
早速田んぼに突入します。
ここは、竹内さんの田んぼ。
無農薬で2年目だそうです。

静かな気持ちで、田植えをしていると
後ろの方から子供たちの声が・・・
あぜ道にずらりと止められた車から
わ〜っと30人くらいの子供たちが飛び出して来ました。

子供は田んぼでも普通に走れるんです!
驚きました。
私は田んぼに入ると、かなりスローになるのですが・・・

この日は、天気も良くて暖かかったので
みんな頭から泥だらけでした。
やっぱり、子供はこうでなくっちゃ。
来るところに来れば、子供らしさは発揮されるようです。安心。

DSCN3618.jpg

人手があれば、1反なんてあっという間でした。
曲がって植わっているところもご愛嬌。生育が楽しみです。

お弁当を食べた後は
あいがものひなが登場しました。
この子たちが虫を食べて、水をかき混ぜてくれます。
稲と一緒に育っていくのだそうです。

DSCN3639.jpg
posted by ようせい at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 田んぼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

田植え、たのしい。

DSCN3364.jpg

4月29日・30日は、三重県南伊勢町で田植えをしてきました。

4反ほどのたんぼに、水がたっぷり入っていましたが、
去年までは、牛のための牧草を作っていたところで
まず、畦(あぜ)を切るところから始めたという、生まれたての田んぼなのです。

すこし小雨が降っていました。
でも泥の中に足を沈めると、そんな事はあまり気にならず、
横に張った糸を目印に、泥に足を取られながら、よろよろと進めます。

意外に、皆さん仕事が早くって、用意した苗はすべて植わってしまいました。
「もっとやりたい!」終わった時にはそんな気分でした。
腰が痛いかな〜と思っていましたが、そんな事も無くて
ただ楽しい時間でした。

DSCN3370.jpg

畦塗りにも挑戦です。
畦が崩れてしまわないように、クワの背でバンバンと押して空気を抜いたら
横にすぅ〜とコテのように泥をならします。

これが面白くって、田植えそっちのけで、黙々と進めてしまいました。

来年から、どこかで田んぼ借りてやろうかしら・・・結構本気です。

ストローベイルの事も、沢山お話ししてきました。
ここのお米作りは、無農薬・無化学肥料なので
安全なわらがもらえそうです。
そして、そして、なんとベイラーがありました!
実物を見る事は出来なかったので、詳細はまた調べておきます。

posted by ようせい at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 田んぼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

田植えのお手伝い

今年のゴールデンウィークは、田植えのお手伝いに2カ所行く予定です。
「食と住」と言ってはみたものの、経験が伴っていないので
まずは実際に体験しなければ・・・と言うよりも、
今は単純に田んぼやりたい!という気持ちです。楽しみです。

自然農法 わら一本の革命

前から気になっていたこの本。
ストローベイルと直接関係はありませんが、
今はこんな風に人間の立ち位置を省みることが
どうしても必要だろうと感じました。
posted by ようせい at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 田んぼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする