2007年05月26日

MY原木椎茸

DSCN7211.jpg

先日、ドリルのトラブルで止まっていた椎茸の菌打ちの続きをやりに
行ってきました。
雨の後でしっとりと濡れた原木は、水を含んで重くなっています。
この間は、ドリルの刃が原木の中で引っかかってしまっていたので、
そうならないように、こわごわ慎重に穴を開けます。

穴が空いたら、コンコーンと駒を打ち込みます。
この日菌打ちした今年の原木は67本ということになりました。
椎茸でお金を少し稼ぐつもりなら、毎年300本くらいずつ原木を増やして
いくといいそうです。

DSCN7214.jpg
できた〜!!
posted by ようせい at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 山仕事体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

椎茸菌打ち

長野県阿智村でヤーコントラストをやっている坂田さんのお宅で
椎茸の菌打ちをしてきました。

DSCN6906.jpg

「ドクターモリ」の椎茸の種です。
こんな風に売ってるんですね〜
森林組合で手に入るそうです。

DSCN6909.jpg

ナラの木の原木に「シイタケドリル」で穴をあけます。
このドリルはシイタケ専用だそうです。

DSCN6908.jpg

空けた穴に、椎茸菌たっぷりの駒を入れて金槌で叩き込みます。

この駒を原木1本あたり20〜30程度入れておくと、原木全体に
椎茸菌が回って、次の次に春くらいには椎茸が採れるようになるとか。
なんだか不思議です。

これをひたすら200本くらいやりました。

DSCN6923.jpg
DSCN6924.jpg

2年待ちです…

DSCN6919.jpg

満開の木蓮の巨木に出会いました。
posted by ようせい at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 山仕事体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

ナラの苗木を植えました。

DSCN6714.jpg

はさ掛けトラスト生産者の西尾さんの山で、ナラの苗木を植えてきました。
ナラの木は、どんぐりのなる木。
椎茸の原木や薪にも使える、雑木林の代表ですね。

DSCN6718.jpg

まわりは杉や桧の人工林が広がっている山ですが
ここだけは皆伐されて山肌が見えています。

DSCN6719.jpg

石がゴロゴロしているので、穴を掘るのも一苦労でした。

DSCN6721.jpg

穴に苗木を入れて、しっかりと土を踏み固めます。

DSCN6727.jpg

記念にプレートを付けてきました。

この日植えたナラの木が、立派に育つまでには30年はかかるそうです。
僕はもう60才を超えちゃってますね。
でもこの子は30代前半になっていて、ちょうど現役世代。
森を活用する歳になっている訳ですね。
森と人との間には、こんな時間が流れているんだなぁ。

「木を植えています!」
という、企業のコマーシャルは好きではありません。
植えるよりも、今ある森を守る為に
もっと木を切ることが必要だと思っています。

そして、針葉樹だけでなく、いろんな種類の木が繁っている
そんな森にしていく手助けも、私たちはしなければいけないわけです。

DSCN6734.jpg

お知らせ:住むお家が決まりました!
里山での暮らしが、秋くらいから始まる予定です…



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ごあんない□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ストローベイルハウスにご興味がある方、まずお米づくりから始めませんか?
詳しくはこちらから・・・
0
0
0
posted by ようせい at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 山仕事体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

山里定住あすけ塾に参加しました。

DSCN2398.JPG

今日は豊田市足助町で間伐体験をしてきました。

職員の方の説明を少し伺って実際に市有林のなかへ。
直径20cmくらいの檜を切りましたが、これがかなりしんどい。
一本切るのに随分時間がかかってしまいました。

山を守る為に間伐作業が必要だ!と、言葉では言っていましたが
実際の作業はかなりハードでした。
国産材の需要が増えれば状況は変わるかも知れませんが
これをやり続けるのは、山に対する熱い情熱と体力が必要ですね。

間伐作業の後は、山を散策して木の名前を教えて頂いたり
森林課の北岡さんに、里山の楽しみ方のお話を伺いました。
話を聞くだけでワクワクしてしまいました。

豊田市では来年度、森林保全を進めるリーダーやボランティアを
育成するという「森林学校」を開校するようです。
林業のセミプロを育てるというすばらしい試みだと思います。





posted by ようせい at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 山仕事体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする