2008年04月24日

ストローベイルハウスを建てるぞ〜3

早速、農業委員のHさんと土地を見に行くことになった。
現地に着くと、想像されていた所とは違っていたらしく
「え〜ここかね〜。こりゃ使えるようにするのは大変だぞ〜」
と言われてしまった。
そうでしょうそうでしょう。でも・・・それがいいんです!!!
とは言わなかったけれども、
こないだ書いた計画の紙を見てもらうと
「こういうことしたいなら、ちょうどいいかもしれんね〜」
と理解していただいた。

ここはどうやら全部で地主さんが3人いるらしい。
幸いみなさん近くに住んでいる方ばかりだったが
賃料や契約年数なんか、それぞれ交渉するのは大変かなぁ
なんて思っていたら、数日後、農業委員のHさんが

「まぁ、だいたいみなさんに話しして、貸してくれるそうだから。」

えぇ〜!!!!マジっすか!!!!

なんか展開が早すぎる・・・
落ち着け、落ち着け、ホントにいいのか?
とうろたえながらも、早速菓子折りを持って挨拶に回る。
計画の図と、こういう経緯で田舎暮らしをはじめました・・・
というような挨拶の紙も付けた。
きっと地主さんや近くに住む人にとっては、
どんな人がどんなことをするんだろう?というのが
心配だろうし、僕は口べたなので(ロン毛でヒゲだし)
とりあえず全部文章や図にすれば、なんとか伝わらないかという
姑息な考えだったが、周りの人からは、こういうことが大切なんだよ
と誉めていただいた。

地主の皆さんは、おおむね「どうぞどうぞ使ってください」
というような感じで、ただ家を建てる部分の地主さんは
借地にすると後々面倒だし、出来れば買ってほしい
というようなことを言われた。
「買う」かぁ。一体いくらなんだろう???

賃料は「ウチはただでもいいけど、他の地主さんに合わせるよ」
と2軒とも言われたので、
「じゃぁ無料ということで・・・」借りられることになった。
地主さんたちは、賃料のことを「年貢」と呼んでいた。
これで晴れて小作人かぁ。

農務課のSさんから、農地を借りる時の書類と、転用する時に必要な
書類を届けていただいた。
農地を借りれるのは「農業従事者」ということなので、
農業をやってますよ(やりますよ)という経営状況の記載が必要になる。
よ〜し、これを提出すれば、僕もなんちゃって農家になれるぞ〜

しかし土地を買うか・・・
家を建てる部分は田んぼが3枚に分かれていて、
広さは約1反(300坪)。一人の地主さんが持っている。
あまり地べたを所有することには興味は無かったんだけど
後々「返して!」って言われるのも困るし、
いちいちお伺いをたてなくても気楽にやれるしなぁ。

ということで、ある程度予算を決めて交渉することにした。
あんまり欲しそうにするといけないかなぁと思って
ちょっとだけ日にちを空けた・・・

「じゃあ××万で売ってください!」

「××万かぁ・・・そうだなぁ・・・・・・・・
 まぁ半分だったら売らないことも無い。」

「半分ですかぁ。    ちょっと考えますぅ・・・」

ということで、一時退散。
う〜ん、どうしよう。
半分となると、分筆とかでもお金が掛かるしなぁ。
後で買うことになるくらいなら、ここは思い切って・・・全部買おう!
と気を取り直して

「全部を**万でお願い出来ませんか?」

「う〜ん全部かぁ。○○万にはならんか?
 それぐらいは欲しいなぁ」

「・・・・・」(○○万は予算一杯。××万の倍の価格)
「じゃあそれでおねがいしますっ」


ということで、あれよあれよという間に土地を購入してしまった。


この○○万という金額は、以前住んでいた所の坪単価よりも安い。
しかしこの辺の相場として安いのか高いのか、それは分からないが
気に入った土地を手に入れられたので、めでたしめでたし、としよう。

登記費用もケチって自分でやることにした。
ネットで調べると、素人でも出来ないことはないようだ。
法務局のHPから例文をダウンロードして、必要書類を揃える。
登記簿謄本もネットで取り寄せて、所有者や住所、地目を確認。
そしてそして、先日契約書と○○万を抱えて地主さんにハンコをもらい
無事契約を済ませてきた。

明日はいよいよ登記に行ってきます!


posted by ようせい at 00:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 住む場所探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

ストローベイルハウスを建てるぞ〜2

借りたい!借りたい!ということで
こんな時は、いつものように西尾さんにご相談。
まず近所に住む、元町会議員のKさんに土地のことを尋ねてみることに。

すると、その土地は持ち主も周りに住む人も持て余しているところだから
使ってくれるなら大歓迎なんじゃない?とのこと。よしよし・・・
別に訳ありではないが、水の便が少々悪いらしい。

まずは、どんなふうに土地を使いたいのか、書いたものがあると
地主さんにも話しがしやすいから考えてごらんよ〜
と素敵なアドバイスを頂いて早速描いてみたのがこれ。

mk_map2.jpg

出来るかどうかは分からないけど、今思いつくものは
とりあえずたくさん描きこんでいくうちに
自分自身も、ここで何がしたいのかがより明確になってくる。

しか〜し、白川町の農地は「農業振興地域」に指定されているので
宅地への地目変更はいろいろ面倒くさいらしい。
まずは農用地からの除外申請をしなければいけないんだけど、
その申請は1年に1回だけ・・・
どうやら、その申請先は農業委員会という組織らしいので、
知り合いで農業委員をやっているTさんに電話をすると
「もう3年前に農業委員は辞めたけど、役場の担当の人に
連絡してあげるから、相談してごらんよ。」
あれれ、辞めてたんですか〜と電話を切ったら
早速5分後くらいに役場のSさんから電話。
みなさん対応が早いですね・・・
この田んぼのある地域を担当している農業委員の方を
紹介してくださるそうだ。

そして、早速次の日には農業委員のHさんから電話を頂いた。
なんだかすごいスピードで動き始めてきたぞ・・・ つづく

posted by ようせい at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 住む場所探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

ストローベイルハウスを建てるぞ〜1

田舎へ越して来て、眺めの良い大きな古い農家を借りて、田んぼや
畑も借りられて、田舎暮らしのスタートとしてはまずまず。
でも、いずれはストローベイルハウスを建てたい!と思っているので、
冬のヒマな時間を使って、いい場所はないかな〜と軽い気持ちで土地
探しをしてみた。

田舎には余っている土地はあるが、なかなか条件に合う土地は
探してみると少ないもので、自分だけ良くても、近所のこともあるし、
いい所は既に開発の手が入って、いまさら言ってもかなり高額な
土地になっていたりして、定住先というのは本当に難しい。

うちの場合は、家が建てられるだけでなく、すぐ周りに田んぼや畑が
ある程度の広さでまとまって欲しいし、隣近所が近すぎるのもダメ。
かといって山奥過ぎず、日当り良好、有機農業に理解があって・・・
なんて上げていったらキリがないが、定住先だから妥協もしたくない!
と思って探してみると、ホントにだんだんしぼられて来て
あれれ、これは意外に大変だなぁなんて思っていたら・・・

DSCN9534.jpg

見つけてしまった!

広さはおよそ7反の荒れ田。両側を林に囲まれて、この土地だけ
なぜかぽっかり空いている。なにか問題があるのかなぁ。
でも、日当りはいいし、景色もいいし、水も流れているようだし
この一画に家を建てて、周りを整備していったら・・・
なんだかどんどんイメージがわいてきたぞ。どうしよう。借りたい!

つづく…
posted by ようせい at 00:36| Comment(0) | TrackBack(1) | 住む場所探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

またまたお家探し

白川町にお家探しに行ってきました。
今日は、黒川の中心部から、少し下った辺り。
県道から入った急な坂を上ったところにありました。

DSCN6653.jpg

どど〜ん。立派なお家です。
この辺で、よく見る間取りの農家スタイルのお家。

DSCN6657.jpg

玄関もでかい!
ここだけで暮らせそうなくらいです(笑)
柱はとってもいい色になっていますね。

DSCN6680.jpg

中も広いです。
部屋がたくさん!

DSCN6673.jpg

玄関の上は屋根裏部屋がありました。

DSCN6674.jpg

お家の前の庭。
日当り・眺望抜群です!

DSCN6677.jpg

西側は深い軒で、洗濯物も白菜や柿も干せそうですね〜

DSCN6658.jpgDSCN6661.jpg

お風呂・洗面はリフォーム済み。
驚くくらいきれいでした。

DSCN6660.jpg

台所も広いし、十分きれい。

DSCN6681.jpg

トイレは別棟で、汲取です。
古いお家にしてはきれいな方です。

DSCN6682.jpg

男性用もありますよ。
なんだかおもしろい形ですね。

突然おじゃましてお家を見せていただいたのですが
帰るときには「ここに住みたいです!」
と言ってしまいました。

でも、「貸すとなると片付けなくちゃいけないし…」
と、大家さんのおばーちゃんはいまいちなご返事。

現在息子さんが出張中で、帰って来てから相談して決めるとのこと…

住めるといいなぁ。
いいご返事、待ってますよ〜
posted by ようせい at 01:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 住む場所探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

お家探し

白川町にお家探しに行ってきました。
まずはお家を借りて、田舎暮らしに慣れながら
ゆっくりとお家を建てる場所を探していこうと思っています。

DSCN6508.jpg

まずは一軒目。黒川地区です。
農家スタイルではありませんが、はさ掛けトラストの田んぼや
西尾さんのお家に近いのが魅力です。

DSCN6500.jpg

南側はすぐ川が流れています。
いつでも釣りが出来そう!でも、ちょっと近すぎやしませんか…

DSCN6499.jpg

お風呂はピカピカですね〜。

DSCN6505.jpg

トイレは外でした。

まだ、大家さんが居住中なので、お部屋の写真は遠慮しましたが
道路に面した2階部分に四畳半が4部屋と6畳の台所。
川に面した1階には8畳くらいの部屋と風呂・洗濯スペースがありました。
間取りが細かいのと、川や道路に面していて、子どもにはちょっと危険だな
というのが感想。

DSCN6510.jpg

この日は、NPOむらざとの総会・新年会・歓迎会・交流会にも参加しました。
沖縄や京都で「月光荘」をやっている方が、なんとなんと赤河地区に
最近引っ越して来られて、そこのお家での集会でした。
ますます、白川町が面白くなりそうです。

集会のあとは、切井地区の物件を見せてもらいました。

DSCN6556.jpg


大きなお家です。

DSCN6557.jpg
DSCN6562.jpg

中は、建具が外してあって、30畳ほどの空間。
時々、宿泊施設や選挙事務所として使われていたそうです。なるほど。

DSCN6568.jpg

台所もキャンプ場みたいですね。タイルがかわいいです。
とにかく広いのは魅力的。悩みますね〜
posted by ようせい at 00:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 住む場所探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

白川町の物件

DSCN5870.jpg

白川町の物件を見に行ってきました。
ぽつぽつと住宅がある集落の、のんびりした小道を行くと
目指す物件がありました。

DSCN5860.jpg

お家はかなり古いですね〜
土地は、田んぼが2枚と周りに畑があって、面積は4反ほどになるそうです。広い!
この建物を活かすとなると、かなり手を入れる必要がありますね。

DSCN5866.jpg

中はこんな状態。床がふかふかしてました。
でも、意外と広くて、二階もありました。

畑のすぐ横には水路があって、山から水も引けそうです。
簡易水道は来ていました。

う〜ん。どうしよう。

DSCN5863.jpg
posted by ようせい at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 住む場所探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

土地探し

先日、白川町に土地を探しに行ってきました。
私たちが住みたい里山はここだなぁ、と思っています。
西尾さんに案内して頂いて、まず一つ目。

DSCN5282.jpg

バイパス横の雑木林です。お店などをやるには良さそうな場所ですが
南側が山なので、日当りが悪そうですね。
森のイメージとしては、いい感じです。

DSCN5285.jpg

次は北側に川が流れている見晴らしのいい土地。
ベランダから川を眺めるのも良さそうですが・・・もっと山がいいんです、と
わがままを言いました。

DSCN5291.jpg

3つ目は山道を登ってやってきました。
ほ〜。いい景色ですね。土地もかなり広いです。
しかもすぐにでも家を建てられそう。

DSCN5293.jpg

隣は棚田です。借りたら近所で田んぼも出来ますね。
今回はここが一番!でした。
特に急いでいる訳ではないので、いろいろ見て回ろうと思っています。

DSCN5297.jpg

山を下りて、川沿いの休耕田も案内して頂きました。
ここも借りられるそうです。
来年はMy田んぼに挑戦してみるのも面白そうです。




□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ごあんない□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ストローベイルハウスにご興味がある方、まずお米づくりから始めませんか?
詳しくはこちらから・・・
0
0
0


posted by ようせい at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 住む場所探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

ヤギ小屋作り

DSCN2848.JPG

5日は三重県南島町でヤギ小屋作りを手伝ってきました。

あれ?ストローベイルじゃない!とお気付きだと思いますが
すいません。力不足で押し切れませんでした(泣)

コンクリートブロックに単管パイプという、何とも冷たい感じですが
久々のラチェット作業で、カリカリと軽快に進めてきました。
ちょっと調子に乗って指を強打したりしましたが、
なんとか形が見えるところまではお手伝いできました。

この場所は牛肉の生産農家さんのお宅だった所で、今度近くに引っ越しを
されて、その後に名古屋生活クラブの社長さんとスタッフが住まわれます。
この方々、現在3頭のヤギを名古屋の住宅地(!)で飼っているのですが、
今度子ヤギが生まれて手狭になるので、
ここにヤギ共々引っ越す事になったそうです。

以前、この社長さんに藁の事を相談したのですが、
その時に田舎暮しの話にもなって、「いい所があるよ!」と
教えて頂いたので、一度訪ねてみたいと思っていました。
海も山も近いということで、いろいろ散策できるかなと思っていましたが、
今回は周りを見る余裕も無く、ただただ作業してしまいました。
また今度ゆっくり伺おうと思います。
posted by ようせい at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 住む場所探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

宮崎に行ってきました。

DSCN2224.JPG

実は私の故郷なんですが、友人にその事を言うと

「田舎に住みたいなら、宮崎に帰ればいいじゃん。」

と言われます。
う〜ん、確かにそうなんですよね。
でも仕事の取引先や知人・友人等から随分と離れてしまいますし、
古里は遠くに有りて・・じゃないですが、帰る事にためらいもありました。

しかし今回行ってみて、やはりいいところですね。ここもありかな?
人々はのんびり。山や川はなんとも好きな感じです。

山間の道を車で走りましたが、
すでに畑の土は黒々と起こされていて、春の気配さえ感じました。
posted by ようせい at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 住む場所探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする