2008年04月24日

ストローベイルハウスを建てるぞ〜3

早速、農業委員のHさんと土地を見に行くことになった。
現地に着くと、想像されていた所とは違っていたらしく
「え〜ここかね〜。こりゃ使えるようにするのは大変だぞ〜」
と言われてしまった。
そうでしょうそうでしょう。でも・・・それがいいんです!!!
とは言わなかったけれども、
こないだ書いた計画の紙を見てもらうと
「こういうことしたいなら、ちょうどいいかもしれんね〜」
と理解していただいた。

ここはどうやら全部で地主さんが3人いるらしい。
幸いみなさん近くに住んでいる方ばかりだったが
賃料や契約年数なんか、それぞれ交渉するのは大変かなぁ
なんて思っていたら、数日後、農業委員のHさんが

「まぁ、だいたいみなさんに話しして、貸してくれるそうだから。」

えぇ〜!!!!マジっすか!!!!

なんか展開が早すぎる・・・
落ち着け、落ち着け、ホントにいいのか?
とうろたえながらも、早速菓子折りを持って挨拶に回る。
計画の図と、こういう経緯で田舎暮らしをはじめました・・・
というような挨拶の紙も付けた。
きっと地主さんや近くに住む人にとっては、
どんな人がどんなことをするんだろう?というのが
心配だろうし、僕は口べたなので(ロン毛でヒゲだし)
とりあえず全部文章や図にすれば、なんとか伝わらないかという
姑息な考えだったが、周りの人からは、こういうことが大切なんだよ
と誉めていただいた。

地主の皆さんは、おおむね「どうぞどうぞ使ってください」
というような感じで、ただ家を建てる部分の地主さんは
借地にすると後々面倒だし、出来れば買ってほしい
というようなことを言われた。
「買う」かぁ。一体いくらなんだろう???

賃料は「ウチはただでもいいけど、他の地主さんに合わせるよ」
と2軒とも言われたので、
「じゃぁ無料ということで・・・」借りられることになった。
地主さんたちは、賃料のことを「年貢」と呼んでいた。
これで晴れて小作人かぁ。

農務課のSさんから、農地を借りる時の書類と、転用する時に必要な
書類を届けていただいた。
農地を借りれるのは「農業従事者」ということなので、
農業をやってますよ(やりますよ)という経営状況の記載が必要になる。
よ〜し、これを提出すれば、僕もなんちゃって農家になれるぞ〜

しかし土地を買うか・・・
家を建てる部分は田んぼが3枚に分かれていて、
広さは約1反(300坪)。一人の地主さんが持っている。
あまり地べたを所有することには興味は無かったんだけど
後々「返して!」って言われるのも困るし、
いちいちお伺いをたてなくても気楽にやれるしなぁ。

ということで、ある程度予算を決めて交渉することにした。
あんまり欲しそうにするといけないかなぁと思って
ちょっとだけ日にちを空けた・・・

「じゃあ××万で売ってください!」

「××万かぁ・・・そうだなぁ・・・・・・・・
 まぁ半分だったら売らないことも無い。」

「半分ですかぁ。    ちょっと考えますぅ・・・」

ということで、一時退散。
う〜ん、どうしよう。
半分となると、分筆とかでもお金が掛かるしなぁ。
後で買うことになるくらいなら、ここは思い切って・・・全部買おう!
と気を取り直して

「全部を**万でお願い出来ませんか?」

「う〜ん全部かぁ。○○万にはならんか?
 それぐらいは欲しいなぁ」

「・・・・・」(○○万は予算一杯。××万の倍の価格)
「じゃあそれでおねがいしますっ」


ということで、あれよあれよという間に土地を購入してしまった。


この○○万という金額は、以前住んでいた所の坪単価よりも安い。
しかしこの辺の相場として安いのか高いのか、それは分からないが
気に入った土地を手に入れられたので、めでたしめでたし、としよう。

登記費用もケチって自分でやることにした。
ネットで調べると、素人でも出来ないことはないようだ。
法務局のHPから例文をダウンロードして、必要書類を揃える。
登記簿謄本もネットで取り寄せて、所有者や住所、地目を確認。
そしてそして、先日契約書と○○万を抱えて地主さんにハンコをもらい
無事契約を済ませてきた。

明日はいよいよ登記に行ってきます!




posted by ようせい at 00:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 住む場所探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おめでとうございますっ!!!大事な事ほど、簡単に決めなさいと、昔師匠に言われたことがあります。人生の転機になるようなことは、案外簡単に起こるのだと思いますよ。
いよいよ、夢が現実になりそうですね。
良かった良かった。
これから大変ですね。手伝いに行きますよ〜。特に木を伐ったり、刻んだりはお任せ下さい!!
Posted by 奥矢作炭やき人 at 2008年04月24日 16:53
奥矢作炭やき人さま
ありがとうございますっ!
あの場所は、なんかピピッと来たんですよね。
これから草やツルを片付けないと・・・
お手伝い、期待しています〜
よろしくお願いします。
Posted by ようせい at 2008年04月24日 17:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。