2007年10月11日

脱穀作業:切井

DSCN8359.jpg

10月6日に切井地区で脱穀作業をしました。

はさ掛けした稲をハーベスタという機械に入れると
籾付きのお米と藁に分かれて出てきます。
藁は、やや乾燥が足りないので、さらに束ね直して
はさ掛けします。

DSCN8384.jpg

なかなか手間のかかる作業ですが、これもいい藁を手に入れるためです。
乾燥したら、雨の掛からない場所に移動して終了です。

さあ、今年のお米はどれくらい穫れたかな。


posted by ようせい at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | はさ掛けトラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。