2012年01月20日

断熱材と壁の下地

頼んでいたパーフェクトバリアが届きました。
筒状の梱包から一巻き取り出すと

2012012006.jpg

こんな感じ。
まぁ早い話がポリエステルの綿ですね。
触った感じはふわふわして気持ちいいです。
そのまま布団にして寝れそうです。

これを、壁の中にタッカーでパチパチと止めていくと

2012012004.jpg

こうなります。

2012012005.jpg

途中までになっていた竹の下地の部分も断熱材を入れてみました。
ハイブリットですね〜。

2012012002.jpg

吹き抜けの高いところも頑張って入れてみました。
下地も付けて後は仕上げ材を貼っていくだけです。

2012012003.jpg

ここは純粋に土の真壁。

断熱材で隠れてしまう前に、電気の配線も並行して進めています。

2012012007.jpg

これは大きなのぼり梁を下から覗いたところ。
配線のために穴を空けました。
構造材に穴を空けるのは、最初はなんだか抵抗がありましたが
慣れてくると、やっちゃえって感じです。
でも、できるだけ耐力が落ちないように少しは考えます。

穴を空けるのは

2012012008.jpg

こんなドリル。
油断すると自分の腕が回りますので注意しましょう。

丸太の車庫兼倉庫も、かなり出来上がってきました〜

2012012001.jpg
posted by ようせい at 23:49| Comment(3) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
寒い中、頑張ってますね〜。


>油断すると自分の腕が回りますので注意しましょう

ご自分で体験済みってことですね?
私はドリルを3本ほど曲げちゃいました。
気を付けてね〜!!


Posted by げんぞー at 2012年01月26日 23:10
ほんとは一歩たりとも外に出たくない!くらい寒いですが、頑張って作業してます。

ドリルって、結構力持ちですよね〜
簡単に怪我しちゃいそうです。
気をつけます。

で、いつ来ます?
Posted by ようせい at 2012年01月28日 00:04
冬眠中ですので、雪が溶けたころに・・・

Posted by げんぞー at 2012年01月29日 17:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。