2006年09月12日

Peshico現場10日目

9月1日からPeshicoの現場が始まっています。
私はといえば、朝・昼と現場に通う毎日。
10月1日オープンを目指して、連日大工さん3人体制で進んでいます。

SA350045.jpg

写真は9月9日の午前中のもの。ワインを並べる棚が出来てきました。

床のフローリングは、岐阜県白川町の東濃桧。
靴で上がるのがもったいないくらいです。

壁の一部は既存の壁をオーナーと必死に壊して、大工さんに
下地を組んでもらいました。その上に杉板を貼って、棚の背板にします。
天井は、これもオーナーがえいっ!と剥がして、大工さんに
ボードを貼ってもらいました。この上に漆喰を塗って仕上げます。

DSCN5597.jpg

9月11日。オーナーがバーナーで焼いてたわしで磨いて、さらに
荏油で仕上げた杉の6寸柱と梁が組み上がりました。
パースと見くらべる大工さん。う〜ん素晴らしい。

さらに今日はワインセラー内部の架構もほぼ終わって、オーナーが作りきった
700個の日干しレンガもとうとう積み上げられそうです。

これまた白川町からやってきた、秋田杉のカウンター天板1枚も、
本日さくっとスペースに収まりました。

完成が楽しみです。




□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ごあんない□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ストローベイルハウスにご興味がある方、まずお米づくりから始めませんか?
詳しくはこちらから・・・
0
0
0


posted by ようせい at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Peshico | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23664206

この記事へのトラックバック