2011年03月03日

大入レルーター?

3月2日 くもり時々ひょう 寒のもどり

刻み進行中です。

鎌継ぎの男木と女木は終わって、次に角ノミ機でほぞ穴を空けて

CA3A0772.jpg

続いて登場したのは「大入レルーター」。不思議な名前。

CA3A0768.jpg

結構重いんですが、こうやって削りたい材料に載せて固定して、

CA3A0771.jpg

刃を下げて、削る深さを合わせてスイッチを入れると、
刃が回転して軽々と削ってくれます。
刃が二つ付いていて、右側の台形の刃を使うと

CA3A0770.jpg

こんなふうにも削れます。便利!

ノミを使って刻むのもおもしろいんですが
なにしろ時間が掛かるので、これは助かります。

CA3A0769.jpg

ボルトを通す穴。
座金とナットが外に飛び出すと、外壁を貼る時なんかに邪魔になる場合は
こうやって埋め込むようにノミで彫っておきます。
これも時間かかるので、ドリルで座金が入る穴を空けてもいいです。

CA3A0773.jpg

あとは、垂木が載る部分を、屋根勾配にあわせて削り取って
母屋やっと完成!

お知らせ
建前は4月11日を目指しています。
それまでに基礎をやって、出来れば車庫の丸太も組みたいし・・・
ちょっと無理かな。

トイレの便槽も埋めなくては。

一人では限界があるので、お手伝いは随時募集しています。
これからセルフビルド、ハーフビルドなど
じぶんでお家づくりを楽しみたい方。
体験してみませんか?力を貸してください。


posted by ようせい at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/188768763

この記事へのトラックバック