2011年02月14日

電柱がきた

2月14日 午後から大雪

大工のkazuki君が忙しそうなので、まだ木材の刻みは開始されておりませんが
先日工場をのぞいたら

CA3A0710.jpg

母屋の墨付けが終わってました。
今週の半ばくらいからは、本格的に始動しそうです。

それまでは、現場で丸太の皮むき。

CA3A0709.jpg

ほとんどが冬に伐った木なので、皮がしっかりくっついていて
手作業で剥がすのは、なかなか大変です。
寒くて凍ってるし・・・

皮むきの機械もあるようなので、頼ろうかなぁと心が揺れています。

そういえば、現場に電気がやってきます。
仮設の電気が来れば、やれることも増えますね〜
今日も現場にいたら、トラックがやって来て電柱を置いて行きました。
3月初めくらいから使えるようになるそうです。

ちなみに電柱を立てて、電気を持ってくるのは電力会社がタタでやってくれます。
あまりにも本線から遠いと、実費を取られると思いますが
家が建って、今後継続的に電気を使用するということであれば
ほとんどの場合、設置費用は電力会社が持ってくれるようです。

posted by ようせい at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。