2006年04月18日

ストローベイル積み!

DSCN3080.jpg

4月15・16日は待ちに待った藁積み積み作業。
よ〜しやるぞ〜っと思ったらあいにくの雨でした・・・
気を取り直して、まずは大島さんから作業の説明を伺います。
取材の方もいらっしゃいます。

積み方の説明を少し。

DSCN3196.jpg
柱と柱の間に等間隔でビス止めされた横材を「胴縁(どうぶち)」呼びますが、
その胴縁から伸ばした藁縄をベイルの上下にくぐらせて、手前のベイルの角でギュっと結びます。

DSCN3186.jpg
そして、上下のベイルは竹串で固定します。

DSCN3200.jpg
とにかくベイルは胴縁に密着させたいので、角材などでトントン押します。

DSCN3246.jpg
不揃いでモサモサになっている藁は、きれいにトリミングします。
これが結構はまります。

DSCN3258.jpg
垂れ下がった藁縄は網の目に結んでしまいます。
これで、土の喰い付きがよくなるそうです。模様みたいでかっこいいですね。

ここまでで、土塗り前の作業はほぼ終わりです。

やっぱり実感としてすごく解りやすいですね。
そして、なによりやっていて楽しい。
家づくりにみんなが参加出来る事って素晴らしいと感じました。
自分の家でもないのに、皆さん本当に一生懸命で、
初対面の人でも、すぐ仲良くなってしまうのは何故なのでしょうね。
機会があれば是非体験してください。おすすめです。

DSCN3123.jpg

夜は皆さんで乾杯しました。
無農薬など食材にこだわった料理が豪華です!
準備をしてくださったハチドリさんチームのみなさん、ありがとう。
うちの奥さんもがんばりました。お疲れさま。
長野や栃木のお酒も頂いて、遅くまでいろいろなお話が出来ました。

そして・・・2日目は朝から快晴!
大島さんも雨男返上?です。

1日目に引き続いて積む作業を進めていきます。

DSCN3195.jpg
隙間に合わせてベイルを分割する作業も手慣れたもの?です。

DSCN3159.jpg
子供たちもお手伝いです。

DSCN3234.jpg
お昼は外でワイワイ頂きました。ライスコロッケが絶品でした。

DSCN3295.jpg

藁積み作業終了!2日間で目標の工程を終えました。
そして夕日が射す中、皆さんで記念撮影です。
輝くストローベイル!存在感があります。
大島さん、皆さんお疲れさまでした。またどこかで会いましょう!







posted by ようせい at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ストローベイル・プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。