2006年02月06日

カフェ・コモンズ

DSCN2481.JPG

日曜日に大阪府高槻市のカフェ・コモンズへ行ってきました。

ここは日本スローワーク協会カフェ事業部が運営していて
引きこもりやNEETと呼ばれる若者たちの労働体験の場所として
昨年秋にオープンしたカフェ(夜はBar)です。
内装には土で固めたストローベイルがベンチとして使われていて
その施工にはたくさんのスタッフが参加したそうです。
作業を通じて自信を取り戻した若者もいたと伺いました。

ストローベイルのベンチはしっかりとした安心感と暖かみがあり
いつまでも座っていたくなる、そんな座り心地でした。
ついついお酒も勧んでしまいます(笑)

この日はスローデザイン研究会の新年会に参加させて頂きました。
ストローベイルの住宅等を設計されている、建築家の大岩剛一さんとも
お話ができました。藁の家づくりについて理解が深まった気がします。
そして急なのですが、私はこれからそのメンバーとしても活動する事になりました。
ゆっくりとがんばっていこうと思います。


posted by ようせい at 22:49| Comment(4) | TrackBack(0) | ストローベイル・プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして
「藁の家」とても興味があります
土と草の家、きっと気持ちいいでしょうね〜
自分の畑の中に「藁の家」を作りたい・・と密かに思っています
家には山もあり、今年からは山作りもしていかなくては・・と思っていたところ
そんな折に見つけたHP・・「間伐体験」などもしておられる・・似たような事をしておられる・・と、ついコメントをしてしまいました

これからもHP楽しみにしていますので、いろんな情報、体験談教えてくださいね
参考にして色々やっていきたいので・・☆



Posted by ポカラ at 2006年02月06日 23:52
ポカラさん はじめまして!
お家に山も畑もとは、うらやましい限りです。
畑に「藁の家」、いいですね〜。ぴったりですね。
ぜひ実現して下さい。
これからもよろしくお願いします。

Posted by ようせい at 2006年02月07日 11:10
こんにちは、グラナダの廣野です。
覚えてますか?

MIXIからたどり着きました。

日記を拝見するに、とてもお元気そうでなによりです。
また機会があればお会いしたいものです。
Posted by 廣野卓三 at 2006年02月08日 20:35
わっ!卓三さん!
お久しぶりです。お元気ですか?

日本に帰ってきたら「もう一軒!」行きたいですね。
よろしくおねがいします。
Posted by ようせい at 2006年02月08日 21:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。