2009年06月30日

田植えなどなど

製材作業が一段落して、今年も田んぼをやっております。

PAP_0747.jpg

今年は心機一転、去年とは違う田んぼを借りました。
去年小豆などを作った畑と、その隣のずっと使ってなかった畑。

水を入れてもなかなか溜まらないので

小さなトラクターを借りて、少しずつ水を入れながら、
何度も何度も耕しました。

ようやく水が漏れなくなって一安心。

PAP_0748.jpg

そして今年は苗代にも挑戦!
こんなかんじでいいのか?と種まきしたのは4月18日。
黒川の春祭りの前日でした。
見ていた近所のおばあちゃんが

「昔は種を蒔いてから祭りに出掛けたもんだよ」と
話してくれました。

よかった。時期は間違ってなかったみたい。うれしい。

とはいえ、この苗が育つまでに、周りの田んぼでは田植えが
じゃんじゃん進む訳で、今ごろそんなことしてていいの?
という視線をよそに、いくつかの田植えを手伝ってきました。

DSCN2118.jpg

まずは、黒川の商工会青年部が今年から始めた「お米の学校」という取り組み。
自分たちもお米づくりはほとんどやっていないけれど、
自分たちの子供たちにお米づくりを伝えたい、体験させたいと、
結構まじめに、熱くやってます。

僕と同年代の人たちが、地元を愛していて、地元のこれからを思い、
子供たちにも地元のいい所を伝えようとスタートしたこの企画。
ああ、いいことが始まったなあ、とちょっと感動しました。

ほんとに黒川に越して来て良かった。

CA3A0770.jpg

続いては、もはや毎年恒例のはさ掛けトラストの田植え。
こちらも今年から田んぼを変えました。
この田んぼ、去年は大豆が育てられていたところで、
稲作と大豆の輪作実証を進めていく予定です。

つづく
posted by ようせい at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。